2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語でお仕事
Share/Bookmark


pic.jpg

風邪ひいたくさいです。

さて。
今日はデン・ハーグまで遠征してきました。
ボランティアの説明会に出席してきたのです。
何故わざわざハーグまで行くかと言うと、
ロッテルダムで英語でできるボランティアが見つけられなかったからです
(オランダ語オンリーばかりなのさ)。

そして何故ボランティアをしたいかと言うと、
まず、社会活動をしたいのが一つ。
働けたらベストなのですが、
過去の不成功の経験によると
オランダ滞在期間が一番大きな問題なので、
以前より残り期間が少ない今は何をかいわんやなのです。
そして-これが主要な動機なのですが-、
実践的な英語力をつけたいから。
しかもお金をかけず(ここがポイント)。

このボランティア組織は
実はかなり前から知っていてずぅーっと申し込みを考えていたのですが
何しろ「fluent english(流暢な英語)が必要」と書いてあるし
ハーグはやっぱりちょっと遠いし。
という感じでうだうだ悩み続けいたずらに時は過ぎてしまいました。
しかし。
ようやっと自分を奮い立たせて申し込んでみたのです。
原因としてはやはり
あと少なくとも一年はオランダにいる、
とはっきりしたのが大きいですね。
人間勢いがあるとある程度のことはできるものです。

行ってみるとアメリカやカナダなどの英語ネイティブの人がいて、
これはダメかな、
と一瞬がっかりしたものの、
組織の人たちはフレンドリーで親切、
そして偶然にも英会話学校の前のクラスで一緒だったトルコ人の女性と会い、
さらに自己紹介の段になると「英語はうまくない」と話す人もいて、
少し安心。

組織の活動や部署の説明などが約1時間半あった後、
各志願者は自分の興味のある部署に自ら出向き話をききます。
この辺が自主性及び積極性を必要とするところで、
シャイな(笑)日本人の私は一瞬怯んだのですが、
まあ頑張ったさ。

とにかく私は英語力と社交性に問題があるので、
営業関係やヘルプデスク的なもの(電話応対など)は無理なんですね。
で頼みの綱はIT部門なわけです。
しかし残念ながらサイトに載っていたコンピュータ・サービスの部署は
デン・ハーグオフィスにはなく(少なくとも今日は紹介がなかった)、
次なるターゲット、出版系の部署に行きました。
(文章を書くのではなく)テクニカル方面の仕事をしたいのだがと申し出たところ、
デザインのプロフェッショナルの経験がないとダメだと言われてしまいました
(私があるのはプログラミング経験)。
PCは得意だからすぐ覚えると主張してみたものの、
私の英語力の弱さも衝かれてしまい、
あえなく撃沈。
めげずに次にPC作業のある
オフィス・アドミニストレーション部(要するに事務)に行ってみると、
ここのマネージャーがいい人で、
「英語下手なんですが…
(さっき出版部で指摘されたのでちょっと卑屈になっている)」
と言うと、
「働いていたらうまくなるわよ」
と言ってくれたのです。
これこそ私が求めていたもの!
仕事内容もデータベースの入出力など、
なんか良さげです。
で、即決めてきました。
ちょうど私が希望していた曜日が先方の希望とも合い、
採用されましたですよ。
明後日から働くことになりました。

そんなわけで常日頃私は「木曜日はヒマ日」と言っていましたが
ヒマ日じゃなくなります。
オランダ生活三年経過にしてようやく社会活動です。
うまくいきますように。
スポンサーサイト

コメント/comment

すごいなぁ 英語が話せるって・・・
私はそこまでのレベルに到達するにはいつ? って感じです。
アラビア語も同時進行しなきゃだし、キャー!w

とにかく 楽しく仕事ができるといいですね!
人に恵まれるのがいちばんです。

就職おめでとうございますー。

そうそう。簡単に英語力を身につけるのは働くに限りますね。
楽しんでください!

Snufkin さま

でも Snufkin さんは相方さんと英語で話しているのでは?

アラビア語は難しそうー。
何しろ算用数字を使っていないし方向逆だし…。
頑張ってね~。

そうそう、何より人が大切なのよね。
ほんと、楽しく仕事できたらいいなあー。

ま姉 さま

ありがとうございます。
しかし就職と言うほど大それたものでは…。
何しろ今のところ週一のボランティア。

働くのが英語の向上にいい、
というのは他の人(英語・オランダ語ばっちりな人)からも言われて、
こりゃあやらねば、
と思った次第です。
頑張りますよー。

おめでとう!いいところが見つかってよかったですね。
本当に言葉なんて仕事でつかってりゃ自然とできるようになるもんですよ。大丈夫。

ふみんご さま

どうもありがとう~。

伝えようとすれば、
きっと「必要」という名のアドレナリンが出て何とかなるものだ
…、と信じています。
しかしここまで辿り付くのに長くかかってしまいました。
たまに忘れたりしたし。
ま、それでも何とか。

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/70-20251b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。