FC2ブログ

In The Cage

ARTICLE PAGE

【映画】 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー / Solo: A Star Wars Story

本とか映画とかアートとか
  • comment0
  • trackback-
solo-a-star-wars-story.jpg

2018 U.S.
Director: Ron Howard
Alden Ehrenreich
Woody Harrelson
Emilia Clarke
Donald Glover

★★★☆☆

Amazonで期間限定100円だったので。

『スター・ウォーズ』をこよなく愛するものの、私はある意味原理主義者で、
オリジナルの9作品以外は受け付けない。
ディズニーのスター・ウォーズファンのスピン・オフ好きマニアぶりに付け込んだ商戦には乗るもんか、
という反発も少なからずある。
純粋な愛故の拒否。
人気を理由に量産すると価値が下がるから辞めて欲しい。
故に、『ローグワン』も観ていないし、当『ハン・ソロ』も観ていなかった。
『アンソロジー』シリーズってなんだ。

だけどまあ100円ならいっかー、他に観たいのないし。
な感じで視聴。

まあ、『スター・ウォーズ』的に作ってあると思う。
L3-37というC-3PO的なキャラクターもいたし。
キーラもダークサイドとの葛藤がある例のキャラの役割ということかな。
ハッピーエンドも良し。

ただなあ。
ハン・ソロの俳優があまり好きじゃないなー。
もうちょっとハリソン・フォードに近づけられなかったかね。
他の決まらなかった候補の人たちにもっと良さそうな人いるけど…(見た目だけだが)。
ランド・カルリジアン役は良かったと思う。

監督のロン・ハワードといえば
私の中では『コクーン』で止まっているくらい私の興味の沸かない映画を撮っている。
なぜ『スター・ウォーズ』に。
というのが正直な感想。
でも器用に求められる商業主義映画撮りそうだなー、とも思う。
そういう意味では、大きく素晴らしいものも撮らないけど、失敗もしない、という感じ。
上手なんだと思う。
事実この『ハン・ソロ』も上手にスター・ウォーズチックに撮っている。
スペース・ウェスタンというテーマもきれいにクリアしている。
私個人は特に好きではないけど、そういう「要求を達成する」才能は評価されるべきかも。

まあ『スター・ウォーズ』っていうテンプレがあるんだとも思うけど。

『スター・ウォーズ』なのにフォースが出てこないなんて、本当に、正に、真っ当に、スピン・オフ。
スピン・オフってもっと違う見せ方ある気がするんだけどな。
マニア心をくすぐる方法が。
これだと本当にコマーシャリズム的でちょっとやっぱり勿体ない気が。
ちゃんと作ってあるんだけどな。
コマーシャリズム+ロン・ハワード的優等生感が価値を下げているというか。
そこじゃないというか。
私の価値基準だけだけど。
そんな気がする。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply