FC2ブログ

In The Cage

ARTICLE PAGE

【映画】 Time Remembered: Life & Music of Bill Evans / ビル・エヴァンス/タイム・リメンバード

本とか映画とかアートとか
  • comment0
  • trackback-
billevanstimeremembered.jpg

2015 U.S.
Director: Bruce Spiegel

★★★★☆

監督は良く知らない。
ググっても特に情報は見つからない。
ただ、この映画の製作に8年をかけたという。
ビル・エヴァンスのドキュメンタリー。

ビル・エヴァンスはもう20年以上聴きこんでおり、
特に『Waltz for Debby』は本当に好きで、
生涯を通じた私が好きな曲ベスト3の一つでもある。
というわけで映画を観たわけだが、
私のビル・エヴァンスの知識は、その音楽と、ドラッグにより死んだ、程度だったので、
いろいろと答え合わせをしたような気分だった。
私の中でクールなイメージだった一(いち)ジャスピアニストが、
突然肉を持ち人間臭さを放ちだした。
人間性はもちろん、
デビーは誰だったのか、
その本人はどういう人だったのか、
ドラッグの影響や家族・恋人たち。
間違いなくこれからの聴き方に影響を及ぼす一遍になった。

ビル・エヴァンスのキャリアスタートから彼の死まで、
時間とともに代表曲と彼の人生の出来事をオーバーラップさせ、
特に余計な盛り上げはなく、淡々と音楽と関係者のインタビューで綴っていく。
その静けさに、フェアに誠実に描こうとする監督の思いが現れていて、とても好感が持てた。
(私が『ボヘミアン・ラプソディ』を高く評価しないのはこういうことなのかも)

ところで。
映画館を出たあとの軽い衝撃。
後を歩いていたカップルの会話:

男「なんか聴きたくなってきたなー」
女「持ってるの?」
男「いや持ってないけど、Youtubeとかで」

映画観に来ている人は全員ビル・エヴァンス好きなのではと思っていたけど、
そうじゃない人もいるのか…。
基本ビル・エヴァンスの家族とジャズ・ミュージシャンしか出ていないので、
他のミュージシャンが好きなのか。
謎。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply