FC2ブログ

In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】 38 temoins - ロッテルダム国際映画祭2012 4

本とか映画とかアートとか
  • comment0
  • trackback0
Screen shot 2012-01-31 at 20.29.10

FRANCE, BELGIUM 2012
Director: Lucas Belvaux
Cast: Yvan Attal
 Sophie Quinton
 Nicole Garcia
 François Feroleto
 Natacha Régnier
 Patrick Descamps
 Didier Sandre

題名はフランス語で「38の目撃者」という意味。
軽くストーリーをば。

ある港町で殺人が起こった。
近隣の住民38人は気付いてもおかしくない状況だったのにも関わらず、
全員何も見ていない、聞いていないと言う。
主人公は二人、殺人現場のはす向かいにあるマンションに住むカップル。
最初にフォーカスが当たるのは女性の方。
彼女はその夜仕事で遠出しており家にいなかった。
彼もその夜は遅くなり不在だったと言うのだが、
なんとなく様子がおかしい...。

というところから始まるのですが、
結構面白かったです。
(以下ネタバレ含みます)
結局38人は殺人事件が起こっているのを気付いていたんだけれど、
誰も何もしなかった、
故に人からの非難を恐れて発言しなかったわけなんですが、
それで非難で終わらないところが良かったです。
非難する記事を書こうとするジャーナリストと、
確率的にそれが普通の人の反応だと話す警察官(偉い人)、
生活をかき乱されたくないが故に沈黙を守ろうとする者、
自分を罪悪感の呪縛から解こうと正直に警察に話し、
それによって近隣から非難され嫌がらせを受けても
贖罪かのように状況を受け入れようとする男(主人公)、
男の苦しみとともに一緒に生きようとする主人公の女、
警察に話した男を非難する近隣住民、
などなど、
いろんな人間の真理が錯綜します。

結局犯人はわからないし、
ハッピーエンドとは程遠い結末なんですけど、
そこがまたリアルで、
本当にあった事件なんじゃないかなあ、と思ってみたり。
そんなことで人生は狂ってしまうものなのか、と考えたり。

なんとなく選んだ映画だったのですが、
良かったです。
オススメします。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。