In The Cage

ARTICLE PAGE

ポジティブ・シンキング

雑記もしくは日記
  • comment6
  • trackback0
「シンキング」って書くと
なんか沈んでいくみたいなんですがスィンキングも違う気がする。
日本語としてのポジティブ・シンキングで。

実は近頃とても鬱陶しいことがあるのです。
毎日、
私の車のサイドミラーがたたまれるのです。
ある通りに駐車するとほぼ必ず。
しかも確実に私の車狙いで、
観察したところたまに他の車も「ついでに」される場合もあるようですが、
私の車は必ず。
されなかったのは、
他の通りに駐車した場合と
帰りが遅い場合。

帰りが遅かった時にはされなかったことを考えると
子供のいたずらかなあ、
なんて思って気にしないようにしていたのです。
一度直すのを忘れて高速でちょっと怖い思いをしたこともありますが、
分かってさえいれば実害がないし。
しかし、
それも一月二月になると、
やはり、
鬱陶しい。
これは警察に相談か?
と思ってオランダ人の同僚に相談したところ、
警察はそんなことじゃ動かない、
と言われてしまいました。
やはり実害がないと難しいみたいです。
他の同僚から(ランチを食べながら四人で話をしていた)
見張っていたら? とか(一晩ですか?)
webカメラを内部に置いておいたら? とか(お金遣いたくないです)
言われる中、
ある子が、
「”いつも畳んで車を守ってくれてありがとう。でも私必要ないの”
って紙を挿んでおいたら?」
と。
フレンドリーに対応したら相手も考えると思うよ、
とのこと。
日本人的な発想では皮肉に聞こえるんですが、
そういうこともなく。
こういうことをするのは、
好意よりは逆の思いからだと思うのですね
(ある人は「好きなんじゃない?」と言っていたけれど、
 普通に考えるとまあ嫌がらせでしょう)。
だけれどもそれを明るく返すと
相手もバカバカしくなるんじゃないかと。
これは面白い!
と思い採用することにしました。
早速
「毎日私の鏡をたたんでくれてありがとう!
 でも悪いんだけど、必要ないの:)」
とメッセージをしたためました。

私は典型的な「べき思考」の持ち主で
イライラしやすいんですね。
自覚はあるのですが、心が狭い。
なのでこういうおおらかな発想に出会うと感嘆します。
他人ごとだから言える場合もあるとは思いますが、
ここは素直に聞いておきたい。
歳を取ると性格を変えるのは難しいですけど、
こういう発想を目指したいものです。
そのアドバイスをくれたのは10歳歳下の子ですけども。
スポンサーサイト

Comments 6

nieves  

先に自分でたたんでおくってのは、どう?

2011/05/20 (Fri) 20:52 | EDIT | REPLY |   
ひじり  
nieves さま

考えたこともあったのだけど、なんか負けた気がして嫌だったのです
(っていう発想がまずダメなんだけど)。
このフレンドリー作戦がうまくいかなかったらやってみます。
逆に開かれたら面白いんだけど(笑。

2011/05/21 (Sat) 00:37 | EDIT | REPLY |   
ゆみたん  

おおお、いいアドバイスだね。

そういうときって、私も
「うわっまただ、うっとうしい」
っていらいらしがち。

ひょっとして、ひじりさんの車のデザイン
が大好きな子供が、やってたりして。

「これこれ、かっこいいな。またミラー出てるな。
たたんでおこう。これで傷つかないな。よかった。」
とかって。

年下の人の言うこと聞くの大事だよね。
実にいいことを言うよね。

2011/05/27 (Fri) 10:16 | EDIT | REPLY |   
ひじり  
ゆみたんさま

いや、車は同じ車種のが近くにあるから(笑。

結局フレンドリー作戦はうまくいかなかったんだけど、
なんかもういいや。って思えるようになった。
「車のサイドミラーとは、
 自動的に折りたたまれるものである」
と思うことにした。
実害があるわけではないしね。
まー逆にいつまで続くか見てやろうかな、と。

2011/05/27 (Fri) 18:30 | EDIT | REPLY |   
ゆみたん  

確かに。
根気のあるいたずらだ。いつまで続くか。

今度ためしに、閉じておいてたら開くか
やってみて教えて。

2011/05/29 (Sun) 15:12 | EDIT | REPLY |   
ひじり  

うん、試してみる(笑。

2011/05/29 (Sun) 19:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply