FC2ブログ

In The Cage

ARTICLE PAGE

【映画】 GHOST IN THE SHELL

本とか映画とかアートとか
  • comment0
  • trackback0
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]
(2004/02/25)
押井守、田中敦子

商品詳細を見る


オリジナルタイトルは『攻殻機動隊』とか言うらしい。
このタイトルなら観ようと思わなかったかも。

ルーマニア人の友人から日本のアニメを借りました。
なんか不思議。
短いのでさっと観賞。

既に既存の世界観らしく、
説明が少ないかなーという気がしましたが、
多分いちいち説明していたら時間が足りないんでしょう。
まあ普通に面白かったです。
でも絶賛はしません。
絵もなんか好きになれなかったし。
つか人間担当のアニメータ下手?

世界に入って語ると。
人間がサイボーグ化するというアイデアは時折散見しますが、
私は人間は生身の体をそう易々と捨てないと思うので、
なんとなく安易な気がしてしまいます。
人間が直接ネット世界へのアクセスするという発想も
クラークも『3001年』くらいで書いていたしホーガンも書いていたし
『マトリックス』もその類。
『マトリックス』は必然性というか背景がしっかりしていた(気がします)。
でも敬愛するサー・クラークの『3001年』では今ひとつピンとこなかったかな。
この作品もピンとこなかった方。
(追記: すみません、『マトリックス』よりこちらが先なんですね。
寧ろこの作品にインスパイアされて
ウォシャウスキー兄弟は『マトリックス』を作ったとか。
失礼しました。
でも作り込みでは『マトリックス』が上だと思うのは変わらないです)

私はSFやらサイバーパンクが好きなのでどうしても厳しくなってしまいますが、
普通のサイバーパンクSFアニメとしては面白いんじゃないかなあ。

そうそう、「ゴースト」やら「人形使い」といった言葉のセンスは好きです。

2も借りたので明日2を観ます。
これから観てもいいのですが、
明日は日曜にも関わらず仕事なのです。
ま、10分程度だし自宅からリモートなので肉体的には楽なんですが
休日に社長の声を聞かなくてはいけないのが苦痛です。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply