FC2ブログ

In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のフリ見て我がフリ直せ

コラム
  • comment4
  • trackback0
普段の生活で出会う人の中で
私が一番日本語にうるさいのでは、
と思っていましたが
最近上回る人を発見しました。
えー、まあ、あまりはっきりとは書けませんが、
仕事関係の人です。
とっても、細かい方です。
なので基本雑な私とは、
うるささの方向性・理由付けがちょっと異なるのですが。

で、その方が仰っていたところによると、
「こんにちは」は顔を接した時に使う言葉である、
そうなんです。
なのでその方は電話で使うのには違和感を感じるのだそうです。
確かに辞書には
「日中、人と出会った時、または訪問時に使用する挨拶」
と記してあるものが多い、気がします。
それじゃあ電話で使うのは本来の用法としては間違いなのか? を
調べてみたのですが、
それについて言及しているものは
現時点では発見できませんでした。
時間帯に関して考察している文章はいくつか散見されましたが。
まあ大して調べてませんけど。

私が思うのは、
辞書にある「出会った時、訪問時」が
どういった意図で記載されているのか
定かではありませんが、
かつては、
そうだったのではないかということです。
電話やメールなどは
言葉やコミュニケーションの歴史からすると全くの新参者なわけです。
つまりかつては「出会った時」というシチュエーションが
極当然の条件だったのが、
現在ではそぐわなくなってきているのではないか?
ということです。
どうかしら。

その方は現在50代半ばなので
もちろん幼い頃から電話は知っていたとは思うんですけどね、
あまり想像力があるタイプではないので
辞書にそう書いてあるとその言葉をそのままそれが絶対だと考えそうだし、
と推測してみたり。

しかしこれは新しい視点でした。
勉強になりました。

まーでも細かすぎて
今ではその人になんて挨拶したらいいか
はっきり言って分からないのですけどね(笑。
私もそういうことを人に思われたりしないように気をつけねば。
スポンサーサイト

Comments - 4

egeltje  

へ~、「こんにちは」って辞書的には顔を合わせた時に遣う挨拶表現だったんですね。じゃあ、テレビ電話だったら、一応顔を合わすので「こんにちは」使用は許容範囲内?
コミュニケーションツールが増えてきて、挨拶表現も変わっていくんでしょうね。今後、意識して見ていくと面白い調査ができたりして。

2010/06/17 (Thu) 05:46 | EDIT | REPLY |   
ひじり  

そうらしいです。
まあきちんと調べたわけではないので、断言はできないのですが。
しかしそうか!
テレビ電話ならOKか!
「こんにちは」復活!(笑

コミュニケーションツールの変化に伴なう挨拶表現の変化という視点は
確かに面白いかも。
慣習と新しい習慣の淘汰。
ちょっと気にしてみようかな。

2010/06/17 (Thu) 09:08 | EDIT | REPLY |   
ミイ  

勉強になります。

電話では挨拶はしないものなのでしょうか。
もしもし?お世話になります??
顔がみえなくてもつい相手を想像して、
挨拶しちゃうなぁ。頭も下げちゃう笑

2010/06/17 (Thu) 22:29 | EDIT | REPLY |   
ひじり  

電話は電話の挨拶があるのでは、ということです。
でもそれが何なのかは決められているわけではないので、
結局便宜的な手段が取られ今に至っているのだね。
だから私は「こんにちは」でいいと思う。
顔を合わせない云々はちょっと融通が利かなすぎだよね、やっぱり。
因みに私も電話で頭下げます。
これはしょうがない。日本人のサガ。

2010/06/18 (Fri) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。