In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】 インタラクティブ・ホラー映画『Last call by 13th street』

本とか映画とかアートとか
  • comment0
  • trackback0
Screen shot 2010-03-15 at 21.31.24

風力発電の環境への影響とインタラクティブ・ホラー映画の話題で悩んで
ホラー映画を選択。

ギズモード・ジャパンで紹介されていたドイツ映画、
『Last call by 13th street』
が新しい試みをしています。
映画中に携帯使用を注意したら刺された
なんて別な怖い話もあるように(?)、
世間一般では映画館で携帯の電源を切るのはマナーとして常識です。
しかしこの映画『Last call by 13th street』ではそんな常識を覆し、
観客は携帯の電源を切らずに観賞することが求められます。
携帯を使って観客を映画に巻き込もうというのです。

なんと映画の中の主人公が観客の携帯に電話をかけてくるのです。
そして観客のアドバイスに従って行動するのだそうです。
もちろんそれによって結末が変わります。

システムが事前に登録された観客の携帯にランダムに電話をかけ、
声の認識システムを使って指示を判断するそうです。
もちろん選択肢は「上か下か」「逃げろ」などという簡単な言葉のみ。
発想としては昔のゲームブックでしょうか。
それを大人数で観ることが前提の映画でしようというのだから
いやはや技術は進んだものです。

まあ実を言うとここまでは私は大して面白いと思っていないのですが
(もちろん実際体験したら面白い(怖い)かもしれません)、
最後がなかなか良いのです。
下のトレイラーを是非見てください。
最後、追いかけていたジェイソン的な人が
主人公が落とした携帯を拾って観客に電話をかけ、
言うのです。
「お前の番号を入手した。次はお前の番だ」
いやー、この電話を受けた人は相当怖いと思いませんか?
私は小心者なのでパスしたいです。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。