In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット探偵

PCとかITとかネットとか
  • comment0
  • trackback0
20100122_2channerl.gif

今日は目的があって家にいるのですが、
自堕落に過ごしてしまい
しなくてはいけないことは何もしていません。
これを書いたら作業開始しよう、うん。

ネットは個人ユーザーが特に規制もなく簡単にアクセス・情報発信できるので
今ひとつモラルがありません。
もちろん何事にも利点と不利点がありますし
まあ人間なんてこんなもの、と思うのは簡単ですが、
悪意のある人間に誹謗・中傷された側にとっては確かに厄介。
なのでこんなサービスがでるのも時間の問題だったのかもしれません。

GIGAZINE で、
そういった誹謗・中傷記事の巡回・削除をするサービスが紹介されていました。
金額から見てこのサービスのターゲットは企業でしょうかね。
ただ、
サービス内容が、
納得できるものから疑問符をつけざるを得ないものまであり、
うーん、
こういうのってどうなんだろうなー。
場合によってはそういった記事を書いた個人の特定もするそう。
ちょっと怖いです。
まあでもネット探偵みたいな感じでしょうか。
匿名をいいことに書きたい放題の卑怯な人間には
こういったことが可能で一般に提供されているサービスである、
ということを知らせた方が
人間としてまっとうな道に立ち返らせそうではありますけどね。
個人特定のお値段は100万円。
ま、CM につぎ込むお金を考えると
逆 CM にそれくらい支払うのは安いものでしょう。

でもイメージアップ投稿っていうのは、
倫理的に問題あるのでは。
昔 @cosme で某化粧水のクチコミはやらせじゃないか、という話がありましたが…
(で、見てみると実際不自然な感じがした。
 以後私はなんとなくその会社の商品は選ぼうという気がしないので、
 もし本当にやらせだったら逆効果だったかも)。

やっぱりこういうサービスは必要なんですかねー。

2ちゃんねるの投稿を無理矢理削除、100万円で書き込んだ個人を特定する謎のサービス「WEBチェッカー」 - GIGAZINE
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。