In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルディ・クムクム ~インドのイベントに参加してみました

雑記もしくは日記
  • comment0
  • trackback0
20100117_MS_6_b.jpg

本日は、
インド人の友人宅にてインドのお祝い、
ハルディ・クムクム(Haldi Kumkum)に参加してきました。
何でも結婚した女性のための、
夫婦仲がずっと仲良くなるように神に祈るお祝いなんだそうです。

はっきりと説明を聞かなかったのでちょっとあやふやなのですが(スミマセン)、
今回はマカラ・サンクラーンティ(Makar Sankranti)の日
ということで行ったそうです。
調べてみるとマカラ・サンクラーンティというお祭りそのものは
冬至のお祝いや収穫祭という記載が目立つので、
ハルディ・クムクムとマカラ・サンクラーンティは直結しないと思われます。
このページによるとハルディ・クムクムは一年に数回行われるみたいです。
後で友人に確認しておこう…。)

因みにマカラ・サンクラーンティは
本当は1月14日(マカラ(山羊座)が頭上に来る日)だそうですが、
日曜日ということで今日(17日)になったよう。

20100117_MS_2.jpg

参加者は三人のインド人女性から祝福とお菓子とプレゼントをもらいます。
何故この三人なのかは??????????? わかりません…。
お菓子を渡す時に
ヒンドゥー語で「優しく話してね(Talk to me sweetly)」と声をかけられます。
優しく(sweetly)と お菓子の甘さ(sweet)をかけているわけです。
渡された方は「Same to you.」と答えます。


20100117_MS_1.jpg

本日の男性は黒子。
カメラ係と料理運び係。
因みにカメラを持っているのは友人の旦那さんなのですが、
彼は日本に3年住んだことがあって、
日本語を話します。
スバラシイ。


20100117_MS_3.jpg

渡されたお菓子はこういう感じ。
丸いのはゴマのお菓子で美味しかったです。
ちょっとフラッシュがうざいですけど。


出された食事。
完全にインディアンでございます。
左上パクチーが乗っていてちょっと厳しかったです(パクチー嫌い)。
左下はカレー味。
右はマッシュポテトのカレー、ホット・スパイシー添え。
辛かった。

20100117_MS_4.jpg


デザートのフルーツヨーグルト。
カルダモンが入っていて不思議な味。

20100117_MS_5.jpg


ボリビア人、セルビア人、ガボン人の友人と一緒に参加したのですが
(上の写真奥の5人が友人、手前8人は友人の友人のインド人)、
良い体験でした。
額につけてもらった赤い印、貴重なので落としたくないなあ。

しかしインド人はしゃべるのが早い。
で、よく喋る。
でも皆フレンドリーでいい人達でした。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。