2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アート】 ネーデルランド絵画講演会
Share/Bookmark


本日はオランダの日本商工会議所主催で
我らが油絵の師・吉屋敬先生の講演会がありました。
タイトルは『ネーデルランドの昼の夢』。

20091011_1.jpg

一時間半の講演会は先生にはとても短かったようで、
配付資料には13世紀から17世紀までの画家の名前がずらりと並んでいましたが
お話はネーデルランド絵画初期の
14~15世紀の画家の説明で終わってしまいました。

特筆すべきは。
ゴッホの弟、テオの玄孫さんが来場していたことです。

20091011_2.jpg
写真がぼけてますが。

先生はオランダで活躍しているアーティストの第一人者であるわけですが、
同時にゴッホの研究家でもあります。
そのゴッホ研究の過程で
このテオの玄孫であるウィレム・ファン・ゴッホ氏と知り合いになり
今でも交流があるんだそうです。
ゴッホの血縁者! と思い早速写真を撮った次第です。
行って良かったです(ミーハーで申し訳ないです)。

私は近代以降の絵画が好きなのですが、
説明を聞くとこれまで心を惹かれなかったタイプの絵にも興味が持てていいですね。
ブルージュのメムリンク美術館にも行ってみたくなりましたよ。
スポンサーサイト

コメント/comment

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/498-eeee3aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。