2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】 Fish Tank
Share/Bookmark


20090905_fishtank.png

イギリス 2009
監督 Andrea Arnold

カンヌで審査員賞を取ったそうです。
プレミア上映、だと思います。
ロッテルダム国際映画祭のボランティア対象の無料上映に行って参りました。
特にチェックはないしオープンエアーなので
まあ誰でも観られたと思いますが。

15歳の少女の成長の物語。
母親というより女の母の元で
ミアは全てに反抗的で学校にも行かず毎日を過ごしている。
優しい母の恋人と出会い
大人の世界を覗きつつ、
いろんな失望や裏切りを経験して大人になっていく。

というストーリーです。
ま、ありがちと言えばありがちですが、
良いお話でした。
まーこの主人公がまた問題少女なのですよ。
信頼をしていたある人物の裏切りを知った時
怒りにまかせて致命的な犯罪を犯しそうになる、
のですが
ギリギリのところで踏みとどまるのです。
ま、結構酷いことはするんですけど。
とにかく踏みとどまる。
そこが救いで。
もし踏みとどまらなければ彼女の人生は大きく変わってしまっただろう、という。
青春とはなんと綱渡り。

因みに評価シートを渡されたので
私は(5段階中)4にしました。
5にするか悩んだのですが。
ちょっと言葉に癖(訛り)があって聞き取れなかったところもあったので
ちゃんと理解しているか自信がなかったのもあり。
英語を話すオランダ人でさえ字幕(当然オランダ語)を観ていたので
私にわかるはずがありません。

Fish Tank - The Internet Movie Database


蛇足。
映画祭でのボランティア仲間だった友人と行ったのですが、
映画の後劇場でコーヒーを飲んでいたら
また別のボランティア仲間と会いました。
次の映画祭でまた会おうね、
と言いながら彼の名前をずっと思い出せなかった私。
今ようやく思い出しました。
そうだそうだ、ウーベルトでした。

今日は日本語レッスンの後
マーケットに行ってセカンドハンドのお店を覗いたり、
ダッチデザインのお店でウォッシング・ボウルを買ったりして
夜は映画を観て
なんか充実した一日だったわ。
スポンサーサイト

コメント/comment

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/484-deed458c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。