2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本というか『1Q84』の話
Share/Bookmark


私は読書が好きです。
趣味欄に「読書」と書く人は多いかもしれませんが、
それが事実であると
胸を張って言える本好きです。
ある程度何でも読みますが、
やはり小説が多いです。
実用的なものはあまり読みません。
というか、
好きではありません。
How to モノに至っては嫌いです。

好きな作家は、
とよく聞かれるのですが、
その時その時によって違うので
答えに詰まることが多いです。
一応、
カポーティと
村上春樹と
ポール・オースターと
答えることが多いのですが、
実はカポーティよりもディックの方が好きかもしれません。
クイーンも上かも。
そうだポーや江戸川乱歩も捨てがたい、
それを言ったらセーガンなんて崇拝しているし、
エーコの完成度の高さは他に類を見ない。
と、いう感じです。

で。
村上春樹の新作が出た時に何人かの人から
「もう読んだ?」「一時帰国の時に買うの?」
的な質問をされました。
私の答えは「いいえ」。
私は文庫になるのを待ちます。
単行本は大きく重いのでもう自分からは買わないことにしているのです。
そうするとたまに「よく我慢できるねえ、読みたくないの?」と言われます。
が、これがちょっと違うのです。

確かに私は村上春樹が好きなので
読みたいのは読みたいのです。
が、別に時期は拘らないと言いますか、
他にも読みたい本はたくさんあるので別に一・二年くらいは間が持つと言いますか、
そこまでの情熱はないと言いますか。

私音楽も別に新譜をチェックしないんですよね。
好きなアーティストがいつ新しいアルバムを出すか
とかも気にならないんです。
ふと思いついてチェックした時
気になるものや知らない曲があれば手に入れるという感じです。
好きなモノは流行廃りに関係なく聞くので
いつ手に入れるかとかは
あまり重要じゃないんですね。

多分何かを好きになるという情熱に欠けているんだと思います。
好きな本に心酔はするのですが。

ま、そういうわけで『1Q84』は当分読む予定はありません。

でも貸してくれる方は大歓迎です。
スポンサーサイト

コメント/comment

なんなれば

お貸しいたしますよ。
ご連絡ください、とか言ってみました。

当日に購入して翌日に読み終わり
今となってはあの分厚い2冊をいかんせんやと悩んでおります。

是非貸してください。
往復の送料が書籍料を超えそうですが(笑。
いや、なんとか安いでしょうか。

翌日に読み終わったとは、
集中しましたねー。
どうかネタバレはナシの方向でお願いします。

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/468-12aae2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。