2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】 el olvido ~ロッテルダム国際映画祭8
Share/Bookmark


elolvido.jpg

オランダ 2008
監督:Heddy Honigmann
★★★★☆

ううう。
これもスペイン語でペルーのお話だったのでペルーの映画かと思いきや
オランダの映画でした。
まあ確かに視点が“外”のものでしたね。

忘れられた街、リマと
忘れられた人々、ペルー人、
そして忘れられた国、ペルーのドキュメンタリー。

えーとね、好きです。
私は。
貧しい国なんだなー、と思います。
貧富の差は激しそうでしたけど。
信号待ちをしている車の前で
芸を披露してチップをもらう子供たちが印象的でした。
カメラに向かって「将来の夢はオリンピックの体操選手」と無邪気に笑う子は
本当に出られるんじゃないかと思うくらい身体能力が高そうでしたし、
透明の(多分)ガラスの球をまるで手に吸い付いているかのように転がす青年の技術は
もうちょっとお金持ちの国にいったらもっと稼げるんじゃないかと思わせられました。
でも多分彼らにチャンスはないのです。

ううーん、
やっぱりこれも日本語字幕で観たいかなー。
会話スピードで経済とか政治のお話を英語で理解するのは
私にはちょっと大変なので。
でもそんな程度の理解でも胸に滲みるものがあったのは、
構成と映像が良いのだと思います。
スポンサーサイト

コメント/comment

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/360-4722203a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。