In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パフォーマンス】 While we were holding it together - Ivana Müller

本とか映画とかアートとか
  • comment0
  • trackback0
IvanaMuller.jpg

「I imagine ...」で
語られる彼らはツアー中のロックスターであったり
スイスへ搬送されるオブジェ(?というか美術館の展示品)であったりします。
ユーモアを含めた言葉の面白さもありますが、
多分それは彼らにとっては“おまけ”のようなもので
観客に様々なことを想像させる
というところにこの試みはあったと思います。

パフォーマンスという表現が何を目的としているのか、
そこに何を意図しようとしているのか、
あるいは
それは全ての人に開かれているのかどうかさえ
門外漢な私にははっきりとはわからないのが正直なところですが
(なので上に書いたことも当たっているかどうかはわかりません)、
しかしそれでも
私は興味深く観賞しました。
観るという行為は受動的ですが、
観客に様々な(あるいは何か)を想像させるというパフォーマンスは、
ある意味インタラクティブと言えると思います。
パフォーマンスというのはもう少し知りたい分野ですね。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。