FC2ブログ

In The Cage

ARTICLE PAGE

【アート】 ブレダ ~グラフィック・デザイン・ミュージアム、ブレダ美術館

なまけたろうの旅
  • comment2
  • trackback0
cafe.jpg

なまけたろうは今日ブレダに行ってきました。
ブレダはロッテルダムから南東へ電車で30分。
近いのですが、
なまけたろうは初ブレダです。

目的はグラフィック・デザイン・ミュージアム。

gdm-001.jpg

グラフィック・デザインという名だけあり、
歴代のダッチ・デザインが並んでおります。
(照明が暗かったため、写真はオール・ボケボケです)

gdm-002.jpg
ミルクとバターのパッケージ。

gdm-006.jpg
ミッフィーでおなじみのディック・ブルーナの昔の作品。

gdm-013.jpg
フィリップスの電球。
今のパッケージ・デザインよりかっこいいと思う。

グラフィック・デザイン・ミュージアムには
インタラクティブ体験ができるコーナーがあり、
不肖なまけたろうもデザインをしメールで自宅送付してみたのですが、
どうも保存が必要だったようで
送られてきたメールにリンクされていたのは
見知らぬ人の作品でした・・・。
悔しい。

■ Graphic Design Museum
http://www.graphicdesignmuseum.nl/



その後一行はブレダ美術館へ。

bm-030.jpg

歴史に関わる作品や古典的なものが多いのかと思いきや、
ボタンやのぞき窓など来訪者参加型の展示が多く、
意外に面白かったです。

現在の企画展はなんと公開絵画修復。
修復師が絵画を修復している様を来訪者が見学できるわけです。

bm-031.jpg
こんな感じ。

因みに作品は Petrus van Schendel という19世紀のブレダの画家の
"De aanbidding der herders"(羊飼いの礼拝)。

最後にブレダのランドマーク的教会を。

breda.jpg

■ ブレダ美術館
www.breda-museum.org/



ブレダはですね、
とても感じのいい街でした。
なまけたろう的には気に入りました。
なまけたろうの友人のゼロハチは
この先春までブレダの学校に通っていながら
ロッテルダムに住んでいたのですが、
なまけたろう的には住むならブレダの方がいいです。
確かにロッテの方が都会なのですが、
情緒や味わいという点で、
ブレダが勝っていると思うのです。

あ、一番上の写真は休憩したカフェです。
椅子が全部違っていたりと何かと可愛いカフェでした。

Reported by なまけたろう in Breda


スポンサーサイト



Comments 2

egeltje  

私もブレダが好きです。おっしゃる通り、情緒ある街です。毎年5月にジャズ・フェスティバルが開催されるのですが、パートナーと共に必ず足を運んでいました。老若男女問わず屋外ライブ演奏を楽しんでいる光景が私はとても好きでした。North Seaにくるような有名人はまず来ないけど、これからブレイクするだろう若手はちらほら出演しています。
オランダ北部からブレダにやってくると、何か質問したときの対応がとても丁寧で親切に感じられました。学校でも習ったように、北と南では違うんだ~と一人で納得したものです。
ちなみに我が家の寅ちゃんは、ブレダ郊外にあるカームという村の農家の生まれです。2年半前のジャズ・フェスティバルの時に、次いでにもらいに行ったのでした。

2008/11/19 (Wed) 00:16 | EDIT | REPLY |   
ひじり  
egeltje さま

ジャズ・フェスティバルやってますよね!
知っているのですけど未だ行ったことがなく。
行ってみたいんですけども、
気がつくと終わっていたりして、どうも縁がなくて・・・。

ブレダはそんなに大きな街ではないので、
egeltjeさんが住んでいた都会に比べると
人が親切なのではないでしょうか。
田舎度と親切度は比例する気がします。

寅ちゃんの生まれはそんなところでしたか。
遠いところをもらいにいったのですね。

2008/11/19 (Wed) 16:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply