2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ日手帳来る
Share/Bookmark


hobonichi.jpg
This photo is from ほぼ日

うむ。
毎年手帳で悩んでいるわけですが、
来年はほぼ日手帳に戻りそうです。

去年と一昨年、
ほぼ日手帳は重い! でかい! と文句を言いながら、
さらに年の後半には前半部分を切り取ってしまう
という荒業までしながら使っていたわけですが、
そこまで文句を言うなら別なのを使えばいいじゃないか、
というわけで今年はさすがに違う物を使用していたのです。
しかし。
他のを使って分かったほぼ日手帳の「カバー」の良さ。
ほぼ日手帳カバーにはペンホルダーが付いている。
そしてほぼ日手帳カバーにはポケットがたくさん付いている。
さらにほぼ日手帳カバーにはしおりも付いている。
以上の点が素晴らしい。
ということを痛感した私は今年、
別物を無理矢理ほぼ日手帳カバーに挟み込んで使っていたのです。
見た目的にはちょっとみっともないんですけど。

ほぼ日手帳カバーが好きであることに気付いた私は、
今年はぼろくなったカバーを取り替えるべく
革カバーを注文したわけですが、
手がすべって本体も注文してしまいました。
備品も少々(これは手がすべったわけではありません)。
本体はキャンセルしようかなどうしようかな、
と思い悩んでいるうちに「出荷しました」連絡がきてしまい、
遂には我が家まで届いてしまったわけです。

Murakami Diary 2009 (Diary)
Murakami Diary 2009 (Diary)
(2008/07/31)
Haruki Murakami

商品詳細を見る
実は中身は別のものも準備していたのですが、
これがまたあまり実用向きとは言えない
恐らく村上春樹ファンの
コレクターズ・アイテムである
これ→
であったために、
ほぼ日手帳本体キャンセルに
迷いが生じたのも事実です。
いやこの手帳、
なかなか素敵ではあるんですよ、
見る分には。
使われている写真は
私が装丁が好きで買っているシリーズ Vintage のものですしね。
でも出版社はイギリスなので祝日がイギリスですし(オランダならまだしも)
書きづらそうですし
紙は立派なんですけどその分ムダに重いですし
やっぱりペンがはさめないですし。

そう言えば去年も使わない手帳を購入しました。
一昨年もその前の年そうだった気が・・・。
今、この瞬間、
毎年一つは使わない手帳を購入していることに気が付きました。
スポンサーサイト

コメント/comment

ほぼにち手帳は1回だけ買いましたけど、でかくて1年でやめました。
それからは、モレスキンですよ。
ペンホルダー問題で、くじけそうになったこともありましたが、
クリップ式のホルダーを見つけたので、もはや無敵です。

モーレスキンは人に勧められて過去にチェックしたことがあるんだけど、
やはりペンホルダーがないのが私的にはネックでした。
クリップ式のホルダーなんて画期的なものの存在を知っていれば
私の手帳生活も違ったものになったかも・・・。
しかし来年はほぼ日手帳を買ってしまったので
とりあえずほぼ日手帳生活をおくリます。
でもやっぱり重いよね・・・。

私はほぼ日手帳ですよ!来年も。
日曜はじまり版ができて、エジプトで使う分には
休日が端っこになるので 見やすくなりました!
日本にいれば月曜スタートでいいんですけどね。

って随分ご無沙汰しちゃいました・・・

Snufkin さま

ほぼ日手帳仲間がここに!
大きさと重さを除けば、
ほぼ日手帳はやはり考えられているんですよね。

何はともあれ新しい手帳は嬉しいです。
早く使いたい(笑。

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/291-04fde9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。