2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本へのユニカの持っていき方(5) ~毛刈り編
Share/Bookmark


Unica_20081006.jpg

~前回までのあらすじ~
謎の医者は隠蔽された過去について語る。
・・・。
思いつかないので今回は省略。

今日は血液検査のための血液採取に行ってきました。
「注射のために毛を刈るからね」
と医者に言われ「ほお毛刈りか」と興味津々で眺めていると、
大きなバリカンで医者の手は二度三度、四度とユニカの肌を滑っていき・・・、
気がついたら予想を遥かに超えた大きさのハゲができておりました(写真参照)。
針を刺す場所なんて「ポツン」くらいなのに。
アレルギーのためにできたハゲがようやく治ってきたと思ったら、
今度は毛刈りでハゲ。
女の子なのに・・・。

血液サンプルは獣医さんが検査機関に送ってくれ、
結果は一週間から10日くらいで分かるそう。
もし結果が好ましくない場合、
再度、
ワクチン接種&一月の待機&血液検査
だそうなので、
もはや時間ギリギリ(アウトだけど)のユニカと私としては
ただただ祈るばかり。

そしてそれとは別に心配事が。
8月に埋め込んだマイクロチップに関する書類が届くはずなのですが、
未だに届かない。
何か手違いが起こっているのだろうか・・・
既に時間の余裕なんて全くないんだけど・・・
とドキドキしながら病院で確認してもらったところ
一応ちゃんとレジストリはできている、そう。
(ネットで確認ができるらしい。便利な世の中だ)
だから心配することはないよ、
と言われたものの、
この数年のオランダ生活ですっかり懐疑的になっている私は
心配を完全には払拭できないでいます。
はい。
でもとりあえずその言葉を信じるしかできない私。

次は検査結果受理?
手順を確認しないと・・・。


日本へのユニカの持っていき方(1) ~必要準備期間
日本へのユニカの持っていき方(2) ~手順
日本へのユニカの持っていき方(3) ~そして第一段階
日本へのユニカの持っていき方(4) ~・・・あら?
日本へのユニカの持っていき方(5) ~毛刈り編
日本へのユニカの持っていき方(6) ~検査結果
スポンサーサイト

コメント/comment

毛刈りでハゲ、女の子なのに・・・チョビですね。
チョビは手足の毛を刈られていたけどユニカちゃんは首なのね。
心なしかうつろな表情のユニカちゃんが泣けます。

毛皮にポッカリと大きな穴。うちの猫もバリカンで穴をあけられました。痛々しかった。
検査結果はひじりさんのお宅あてに郵便で届くと思います。オリジナルの検査結果は、オランダでの出国手続きと成田入国手続きのときに提示しなければならないので、大事に保管する必要ありです。いい結果だといいですね。あとは180日待機期間。ご主人の滞在期間がどうぞ180日以上でありますように。

な、なんだか

着ぐるみみたいだね、ユニカ。
パゲが覗きメッシュ部分のよう。

ぼあそるち さま

ええ、まるでチョビです。
でもチョビよりハゲが大きい。
ミケよりは小さいけど。
血をとるなら腕でもいい気がするんだけど、
首だったのよね。
何故だろ。

egeltje さま

検査結果は自宅へ郵送なんですか。
郵便物、気をつけないと。

結果は、何故だか大丈夫な気がしているんですよ。
きちんとした根拠はないのですけどね。
なんとなくそういうものかなあ、と(甘い?)。

180日は長いような短いような、ですね。
待機期間として考えれば長いのですが、
自分が帰るかもと思うと、短い気もします。

やた さま

・・・それは斬新な視点かも。
なるほど、覗き用のメッシュか・・・。

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/257-f44fc4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。