In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アート】 Kröller-Müller Museum

本とか映画とかアートとか
  • comment0
  • trackback0
banner_zonnebloemen2.jpg

クローラー・ミュラー美術館で
ゴッホのひまわりの企画展が行われているということで
出かけてきました。
先週の話ですけど。

ゴッホのひまわりがクローラー・ミュラーが入手してから100周年。
それを記念しての企画展のようです。

しかしその企画展示はとても小さいもので、
どこが企画展の展示なのかよく分かりませんでした
(実は帰ってからどれだったのか知った)。
しかし通常の展示がとても面白く、
数多くのオブジェが展示されている庭園がまたとても良かった。
美術館は国立森林公園内にあるため
美術館の他公園入場料なんかも払わないといけないのですが、
それでも充分行く価値はあります。
とにかく美術館の公園が素敵なので
天気のいい日に行くことをおすすめします。

まずは美術館ご自慢のゴッホコレクションより。

work_03.jpg


work_04.jpg

私は今油絵で跳ね橋を描いているので
この『アルルの橋』を参考にしたいのですが・・・。


work_01.jpg


work_02.jpg

ティンゲリー、ここにも居たですか。


r2d2.jpg

R2D2以外の何者にも見えない。


park_02.jpg

ここはまるでバルセロナのグエル公園のようでした。
有機的な感じとか。
もちろん作品ですが、
写真のように人も上に登って楽しめます。


park_01.jpg

これは何がすごいって
金属の棒が触れ合っていないところがすごい。
金属の棒をワイヤーのようなもので繋ぎ高い塔を作っています。
見ないと私の言いたいことがよく分からないかもしれないので
是非観に行ってください。


park_03.jpg

水に浮かぶ鳥のようなオブジェ。
風を受けて常に動き回っています。
風とともにそのフォルムが変わる様が面白い。

ゴッホの企画展は今月12日までですが、
それとは関係なく常設展示が素晴らしい美術館ですので
オランダにお越しの方、オランダ在住の方、是非。

■ Kröller-Müller Museum
http://www.kmm.nl/
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。