2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アート】 MIRRORED YEARS - YAYOI KUSAMA
Share/Bookmark


Narcissus_Garden,_1966

えー昨日は友人のお誘いで
英語の学校終了後、
ロッテルダム、ミュージアム・パーク内ボイマンス美術館で
「YAYOI KUSAMA MIRRORED YEARS」を観てきました。
ボイマンス、久しぶりでした。
前回行った時は駐車違反で罰金を取られました
(正確には、事前に買った駐車チケットの料金が足りなかった。
 あれはシステムが悪い)。

草間彌生の存在は、
無知な私は今回初めて知ったわけですが、
強烈な人ですね。
1929年生まれだそうですので現在御歳79歳のはずですが、
実にファンキーです。

水玉をモチーフとすることが多いようなのですが、
何でも過去のインタビューでは
「全てが水玉に見える」
と語ったそうです(言葉は多分違います)。
まるで印象派の画家のようです。
アーティストとはそういう目もしくは後頭葉を持っているのでしょうか。

今回の個展はタイトルの通り鏡を使った作品がメインでした。

mirror_cor.jpg

stone.jpg

drawing.jpg

room.jpg
全面鏡の部屋。素敵すぎる。

画集(作品集?)にあるかなり前衛的な作品や過激なパフォーマンスを見ると、
彼女の生きた時代を感じます。

■ museum boimans van beuningen
www.boijmans.rotterdam.nl

■ 草間彌生 オフィシャルサイト
www.yayoi-kusama.jp


最後にカフェで見つけたエイリアンを。

arian.jpg

FACE BOOK にもうちょっと写真を置くかもしれない。
スポンサーサイト

コメント/comment

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/248-a9f1d5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。