2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

月日は流し素麺のごとく
Share/Bookmark


チョコレートを買ったのに店から持って来るのを忘れてしまいました。
とても悲しいです。

宮崎勤の死刑が執行されたようですね。
裁判が十六年、
死刑確定から執行まで二年四ヶ月だそうです。
本当に裁判は時間がかかるんですね。
それが良いか悪いかについての論議は私の能力を超えているため割愛します。

メディアでは死刑執行の度に法相の執行の数をカウントしていますが、
あれはなんなんでしょうね?
プレッシャーですか?
「法とはいえ人命を奪う決定をしていいのか」
という非難を無言でしているのでしょうか。
論争を巻き起こそうとしているのでしょうか。
悪影響こそあれ、
良い影響など何もないと思うのですが。
それとも私の考え方が穿っているのでしょうか。

私は死刑反対論者ではないので、
と言っても賛成しているわけでもありませんが、
決まったのなら実行していいと考えています。
しかし、
自らの信じるところにおいて「やらない」というのは理解できます。
以前そう宣言してマスコミに非難を浴び撤回した法相がいましたが、
あれは撤回しなくても良かったんじゃないのかなあ?
経緯をよく知らないので下手なことは言えないのですけど
(既に私は日本にいなかった)。
でもそういう思想・哲学を考えた上で役職を引き受けるべきだという気もする。
どうでしょうか。

まあとにかく。

宮崎勤の死刑が執行されたんだなー、と。
あれから20年が経ったんだなー、と。
月日の流れを思うとしみじみします。

宮崎勤死刑囚ら刑執行 「自信持って」と鳩山法相 - 47News
スポンサーサイト

コメント/comment

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/164-db5df5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索