2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アート】 Grote Kunstmanifestatie "Het goede buitenleven"
Share/Bookmark


chiken.jpg

昨日から油絵の先生が所属している画廊のマニフェステーションが始まり、
今日はそのオープニング・セレモニーに出かけて参りました。

gallary.jpg

場所はデルフト郊外、
元々は農家だった建物の“牛舎”部分を建て直した家兼画廊。
立て直したと言っても屋根はかやぶきで当時の農家の雰囲気を伝えます。

gallary_en.jpg

gallary_in.jpg

家の中外に絵画やオブジェが展示されているのですが…、
私はどうも作品群より動物に目がいっていたらしく、
帰ってきて撮った写真を眺めると、
ニワトリ、
犬、
犬のベッド、
等など…。
なんのためにカメラを持って行ったのやら(汗。

下はかろうじて撮った先生のリトフラフ。
二枚で 860ユーロ、だったかな。

yoshiya.jpg

作品群の何千ユーロといったお値段を眺めていると、
数百ユーロでも安く感じてしまうところがコワイ。
勘違いしたまま間違って買わなくて良かったです。

おまけですが、
このギャラリーの燐家に住んでいる方が家を見せてくれたので
少々紹介。
実はギャラリーを立て直した理由は、
数年前落雷によって火事になり燃えてしまったから。
ギャラリーと燐家は元々一軒の家だったのですが、
母屋であった燐家は焼失を免れたところも多く、
18世紀(?)のオリジナルの様子を残しているのです。

tonari_01.jpg

tonari_04.jpg

これはオリジナルのデルフト焼。
お土産屋さんなんかに売っているものとはちと品が違う。
今では一枚100ユーロくらいする品物、らしい…。

tonari_02.jpg

上下に分かれて開くドア(勝手口)。

tonari_03.jpg

左がこの家のオーナーの方。
右は、写真撮影中の先生のご主人。

マニフェステーションは今週末、来週末と開催されています。

■ Kunstboerderij De Lindehoeve
http://www.galeriebabsvoskuil.nl/

Grote Kunstmanifestatie "Het goede buitenleven" ギャラリー「De Lindehoeve」、マニフェステーション開催 - Kay Yoshiya and Il Maestro
スポンサーサイト

コメント/comment

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/162-a623de0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。