In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせっかい

雑記もしくは日記
  • comment4
  • trackback0
どうも私はおせっかいらしい。
と気がついたのは最近です。

おせっかいと言っても私が出来ることは限られているので、
今のところ車で誰かを送ったり(でも運転自体が好き)、
ロッテに新しく来た人に情報を伝えたり
(しかし今の私はそんなに人と知り合う場には出向かない)、
といった程度です。

でも親切心のつもりでいろいろ話すことが、
時に知ったかぶりに聞こえたり
エラソーに聞こえたりすることがあるらしいので
ちょっと気をつけています。
でも元々の話し方が断定口調でエラソーな上
(そうは聞こえないというあなた、
 それはきっとあなたが穿った見方をしないいい人なのです)、
気をつけすぎていると今度は卑屈に聞こえるので、
コントロールがなかなか難しい。
結果空回りも多々あります。

まあそれでも懲りずに機会があればおせっかいを焼くのですが、
何故かと自分で分析したところ、
純粋な親切心だけではなく、
なんだか「人の役に立っている」と思いたいようです。
いろいろ私は問題を抱えた人間だけれど、
人の役に立つこともあるのだ、
と言わば免罪符的におせっかいを焼くのです。
情けは人のためならず。
意味が違いますね。
でもまあ自分のため、という点でそうなんじゃないかと。
(と、ここで外から雄叫びが…。コワイ)

さて。
いろいろな虚しさを経て。

話は変わりますが、
「オランダニュース」に油絵の仲間募集の記事を載せて頂いたので
お礼とともにここでお知らせします。

オランダニュース サークル・お稽古事

ご協力ありがとうございました。

サイトも作りましたよ。
ちょっと手抜きですが。

吉屋敬とイル・マエストロ

今日の夕飯は午後11時過ぎでした。
暫く起きてなきゃ…。
スポンサーサイト

Comments - 4

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/01 (Sun) 00:37 | EDIT | REPLY |   
ミイ  

おせっかいでも、相手の為に言うのであれば、
言った方がいいと思うよ。
相手に伝わる伝わらないに関わらず。
この頃特にそう思います。言わないとわからない。

私はトイレで励ましてもらった言葉ひとつひとつを今でも思い出し、有り難いと思っていますよ。

2008/06/01 (Sun) 01:36 | EDIT | REPLY |   
ひじり  
非公開コメント さま

私の場合は文字だとまだいいんですよね。
書いているうちに冷静になるので。
問題は話す方で、調子にのると
自分でも何を話しているのか見失ってしまうことがあるんです。
相手が大人の人なら笑ってくれて済むんですけど、
たまに本気でムッとされることがあって、
反省してます
(相手が大人だとそもそもそういうシチュエーションには滅多にならないんですけど)。

自分以外の人にそういう傾向が見られたら、
私は自分への教訓にします。
どこまでが「親切」に感じられて、
どこからが「おせっかい」や「うざい」なのか。
自分を考えると、その人も悪気があるわけではないだろうし、
人は誰でも物知りだと思われたい欲はあるでしょうしね。

2008/06/01 (Sun) 22:59 | EDIT | REPLY |   
ひじり  
ミイ さま

うー、ありがとうー。

相手に注意を促すことであれば、
ミイさんが言うように、言った方がいいんだと思う。
でも私の場合は単なる情報程度のことでもそういう傾向にあるような気がして。

いずれにせよ、加減は必要だなあ、と思うですよ。
言葉にせよ行動にせよ。
そういうのをすっと自然にできる人になりたいものだ。

2008/06/01 (Sun) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。