2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も今日とてハーグまで(ゴホゴホ)
Share/Bookmark


咳が(ゴホゴホ)、
止まりません(ゴホゴホ)。
最近また寒いので体が冷えたようです(ゴホゴホ)。

私が働いているボランティア組織のオフィスは現在、
アムステルダムとデン・ハーグにあります。
それが、
近々ロッテルダムにもオフィスを開くらしい…
というウワサを耳にしたのは少し前。
ロッテルダムにオフィスが出来たら、
私は渋滞で悩む必要もないし、
労働時間を増やすこともできるわけです。
なんて素晴らしい。
データベースのオフィスの選択欄にも「ROT(ロッテルダム)」が出来たし、
これはいよいよ?
と思って本日部署のマネージャーに尋ねてみたところ。
「試みているのは本当だけれど、
 スポンサーが見つからないし他にもいろいろ問題があって話は進んでいない。
 出来るのは来年か二年後か数年後か、
 もしかしたら出来ないかも」
ということで「期待するな」と言われました。
そうですか。
残念です。
余計な期待を持たせる選択肢を作らないで欲しいものです。
とシステム担当者に言いたい(が言えない)。

それにしてもねー、
英語がねー。
日本人の友人といると時々「英語ができる人」扱いしてもらえたりもする私ですが、
実際はやっぱりねー。

オフィスでは月に一度部署のミーティングがあるのです。
因みに今月は今日でした。
もうね、
理解するのにいっぱいいっぱいで、
発言なんて出来ません。
これが緊急事項でどーのこーの、
とみんなが話している時、
「今何て言ったんだろ?」
とか考えているんですから。
今日なんて部署の中で恐らく私が一番得意とする分野の話が出たのに
(つまりPC関係)、
全然有益な発言が出来なかったです。
あああもどかしい・・・。

三年以上もオランダに居ながらオランダ語を話せないと言うと
時々オランダ人に冷ややかな目で見られますが、
そんな余裕、
はっきり言ってありません。
いや時間的余裕はあるかもしれませんが、
根性がないので。
見逃してください。
英語で充分苦しんでいます。
オランダ語でも苦しんでますけど。

現在首を暖めるべく、
ほぼ日のハラマキを首に設置しています。
結構いいですよ(ゴホゴホ)。
スポンサーサイト

コメント/comment

次男がやっぱり風邪を引いていて、ここ数日ゴホゴホしているんですよね。。なんかはやっているのかしら。


言葉はねえ....。ご苦労お察しします。
周りが英語をしゃべればしゃべるほど、オランダ語の習得は難しいものですよね。。。ロッテルダムのような都会にいると、なおさら。

いっそのこと、田舎に引っ込んでみては。。。笑
ウシと羊と英語の出来ないオランダ人だらけですが。


語学習得への近道は自虐精神だとおもっております。

自分を全く言葉の通じない環境へ、ほいとおいて、自虐的にその中で耐える。。。。

あとは、普段からしゃべるのが好きかどうかで大きな違いが出てくるような気がしますけど。

でも駐在員の奥さんで、オランダ語がしゃべれる人ってすくないらしいですね。先日マーストリヒトのメディカルセンターに行ったら、今まで日本人の奥さんでオランダ語がしゃべれた人は2,3人しかいない、っていってました。

英語、がんばれーーーー。v-82

風邪流行っているんでしょうかね。
最近ちょっと気温が下がりましたよね。
だからじゃないかと思っているんですが。

英語の環境へ身を置くのがベスト、
と信じて実行しているんですけど、
難しいです。
聞くのはわりと大丈夫なんですけど、喋れないんですよー(泣。
これはやっぱりま姉さんが言うとおり、
性格が大きいと思いますね。
私はそんなに口数が多くないタイプなんですよ。
気心が知れるとベラベラ喋る時もありますが、
基本的には人見知りだし。

知人のペルー人の子なんて
英語のクラスのレベルは私より下なんですけど、すごい喋る。
喋るのが好きな人はやはり上達も早くて、
すぐに追い抜かれそうです。
比較すると、非ネイティブの人と話す時の方が言葉が出るので、
やはり心理的なものは大きいみたいですよね。

駐在の奥さんでオランダ語を話す人は、少ないでしょうね。
そのマイナー性や滞在期間を考えると、
あまり勉強しようという気にならない。
でもその辺をわかってくれるオランダ人はあまりいない気がします
(特に年齢が上だと)。
なんですが、私が知っている人で2人、
完璧ではないけどオランダ語を話す駐在の奥さんがいますよ。
一人はもともと語学が好きな人で
(彼女はま姉さん同様、子供の頃ドイツに住んでいたことがある)、
もう一人はがんばり屋さん。
エライなー、と思いますけど、やはり私には無理です…。

とりあえずは、英語、頑張ります。
声援、ありがとうございます。

コメントの投稿/post a comment


ひじり以外には隠す/hide from others

トラックバック

http://danslecamp.blog122.fc2.com/tb.php/139-55f47b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。