In The Cage

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不満

雑記もしくは日記
  • comment2
  • trackback0
apes.jpg

moviefone というサイトの
『The 25 Worst Movie Remakes of All Time
(これまでのリメイク映画ワースト25)』
という記事で、
ティム・バートンの『プラネット・オブ・ジ・エイプス』が20位にランクインしていました。
私的にはオリジナルに匹敵するかなりの高評価で
成功したリメイクの代名詞とも言える作品なのですが
(しかしカタカナ書きの邦題は好きではなく、
『猿の惑星』でいいと思っている私である)。

なにより『ポセイドン』より上って納得いきません
(『ポセイドン』は私的には低評価)。
まあ『サイコ』が1位なのとかはわかります。
リメイク版は観ていませんが(ははは)、
オリジナルが素晴らしすぎるので、
しょうがない気がします(しかしやはり観ていないので強気では言えない)。

因みに同サイトの評は以下の通り(下手くそな訳を許してください)

 ティム・バートンは、猿が人を奴隷にしている世界を描いた
 1968年のSF古典作品を完璧にリメイクしているように見えた。
 しかし、彼の改良は自身のやり方に重きを置きすぎ、
 オリジナルの象徴的なエンディグから脱線させた
 (自由の女神のシーンがない? 本当?)。
 結果としてそれは映画的にはバカにしているようなものだ。

※ 最後の一文がうまく訳せていません。
英語が得意な方、ご教授頂ければ幸いです。

まあね…。
確かに最後の自由の女神がないのはイタイかもしれないけど、
でもそれ込みのストーリーだったんじゃないのかなあー、なんて。
確かに私はティム・バートン贔屓ですが。
でもワースト20位はないと思う私であります。

The 25 Worst Movie Remakes of All Time - moviefone

スポンサーサイト

Comments - 2

ビリー  

最後の一行、とんと英語から離れているので適当に訳してみたのですが
「その(前段までの説明の)結果が、(猿の惑星ではなく)猿の糞程度の出来なのだ。」
なんてどうでしょうか、間違ってそうですが。
それはともかく、酷評されているのを見て、かえって観たくなってきました。
なんとなく、以前テレビで観たような気もするのですが
記憶を確かめる意味でもビデオ屋で探してみます。

2008/05/06 (Tue) 16:33 | EDIT | REPLY |   
ひじり  

訳、ありがとうございます。
確かに、主語を補完しないと文脈があやふやですね。

映画は私的にはオススメなのですが。
でもこの評を書いた人は、
リメイク映画への見方がコンサバだと思います。
ま、自分が楽しめればいいですよねー、なんて。
ビリーさん的に面白ければいいのですけど。

2008/05/07 (Wed) 11:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。