2010-05

2010-05 

|HOME|

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動物園】Apenheul ~いざ猿山へ
Share/Bookmark


20100523_Ap_1.jpg

こんにちは、
なまけたろうです。
久しぶりの動物園です。
先日動物園仲間 okapichan に誘われオランダの猿山へ行ってきました。

何がいいかと言うと、
お猿さんが近い
ことです。
観客とお猿さんが区切られていないゾーンがいくつかあり、
そこでは(向こうが近づきさえすれば)お猿さんと接近可能です。
但しそのゾーンでは飲食禁止。
お猿さんが取っちゃいますからね。

例えばこんな感じで近いのです。
手は見知らぬお子様の手です。

20100523_Ap_4.jpg


頭上のお猿さんを下から。

20100523_Ap_2.jpg


背中に子供を二頭背負ったお猿さん。

20100523_Ap_5.jpg


何故か豚さんも。

20100523_Ap_7.jpg


何かを見つめる。

20100523_Ap_9.jpg


人間の歩道を横切るお猿さん。

20100523_Ap_15.jpg


僕の後ろを走り抜ける!

20100523_Ap_17.jpg

大変楽しゅうございました。
Apenheul は期間限定ですので是非夏の間にどうぞ。


■ Apenheul
http://www.apenheul.nl/
スポンサーサイト

フォロワーと行進する IS paradeが面白い
Share/Bookmark


isparade.jpg

IDEA*IDEA さんからのネタなのですが、
Twitter のフォロワーと行進できる『IS Parade』が面白いです。
私は地味にやっているのでフォロワーは殆どいないのですが(笑、
たくさんいる人は楽しいかも。

別に自分のIDじゃなくてもいいし、
キーワードでもいいようなので
興味のある方はどうぞ。
可愛いしBGMもいいので気分をあげるのにもいいかも。

IS Parade

自分へのツイートを見逃さない方法
Share/Bookmark


友人と自分宛のツイートを見逃さない方法について
ちょっと話をしたので早速調べました。
で、発見しました。
twitter(に限らないかも)は検索結果をRSSで流せるらしい。
ということで早速リーダーに設定。

まあツイッターは気楽さがウリなので無視してもOKなんだと思うのですが、
小心者の私はやはり気にしてしまうので。

設定の詳細はリンク先を御覧下さい。
twitter:自分宛のつぶやきをRSSするには - HeavymooN

これでバッチリだ!
もう無視しませんよー!

今更ながら文化の差
Share/Bookmark


高校生の家庭教師が今日終了しました。
国際バカロレア対策だったので、
明日の試験の前日の今日を以て終了なわけです。
三人教えていたのですが、
一人の子なんてほとんど一年の付き合いなので
しみじみします。
本当にみんな良い子でした。
外国育ちはなんかピュアな気がしますね。

これからは自分のオランダ語の勉強に力を入れます。

さて。
今更ながらオランダと日本の文化の差を感じることが。
最近またエラスムス大学に出没しているひじりなのですが、
この間廊下でコーヒーをこぼしてしまったんです。
で、慌ててティッシュで拭こうとしたら、
生徒達全員に
「しなくていい」
と言われたのですよ。
ちゃんと掃除をする人がいるから、と。
うーん、それはそうかもしれないけれど…。
と、やっぱり日本人の私は非常に良心に痛みを感じながら
その場を去ったのです。
そういう考え方があることはかなり前から知っていたんですけど、
実際に目の当たりにしたのは初だったので(しかも皆フツーの良い子なのです)、
ちょっとカルチャーショック。
この文化の差は日本では問題外国人の原因になるかも…、と
日本に行きたい生徒達をちょっと心配しました。

それからもう一つ。
今日新しいIDを取りに市役所に行ったのです。
で、ビザについて聞きたいことがあったので
市役所の人とちょっとお話したんですね。
その時の、
係の人の退屈そうな顔ったら。
質問には答えているので問題はないんですが、
欠伸とか日本じゃありえないなあと。
でもそんなことに気分を害していたらやっていけないので
全然気にしないのですが、
そんな私も強くなったものだと、
しみじみしたのです。

Google は電子書籍の夢を見るか
Share/Bookmark


20100505_blade-runner.jpg

電子書籍市場がホットになってきたようです。
もちろんそれは iPad の登場からヒートアップしていましたが、
先日 Google が参入することが報じられ
いよいよ本格的に衆目の的となった感が。
Amazon の Kindle はアメリカでポピュラーらしいですけど、
対応している日本語コンテンツがなかったことから
私としては今ひとつピンと来なかったのが実情
(日本語のPDFは表示可能)。

私自身は iPod(iPad ではなく)に青空文庫のリーダーを入れており、
予想外に出来た暇をつぶす時なんかに利用しています。
そういう意味では便利です。
iPod はいつも持ち歩いてますし
重い本を持ち歩かなくてもいいですからね。
まあバッテリー消費が激しいのですけど
それは青空文庫のせいではなくて iPod のせいかな。

でもね、
多分私の中ではそれ以上にはならない。
つまり電子書籍の位置です。
私という人間が本好きなせいも多分にあるとは思いますが、
やはり紙の本と電子書籍は違うと思うのです。
でもどうなんでしょう。
Kindle のように本に特化したツールを使えば
紙の本と大差ないのかもしれません。
目が疲れないようにバックライトを使わないなど
工夫されていますからね。
だから
「今後紙の本に置き変わることはない」
とは断言できませんね。
「紙の本がなくなることは(当分、少なくとも私が生きている間は)ない」
とは言ってもいいですけど。

それでもやはり、
あのパラパラめくる感じ、
あれは大切な気がするなー。
初めて読む本はもちろん頭から読みますが、
時々「あの本のあの部分のフレーズを確認したい!」という欲求に駆られて
本の中を探しまくることがあるので。
この行為は検索機能でもできない。

現時点では iPad にも Kindle にも興味がありませんが、
本好きとしてはこの市場に注目していきたいです。

【映画】 Alice in Wonderland ~アリス・イン・ワンダーランド
Share/Bookmark


20100501_RedQueen.png

ようやく観ました。
『Alice in Wonderland』。
見逃すかと思ったのですが。
3Dで話題ですが、
『Alice in Wonderland』はもともと3Dで撮られたものではないので
2Dで充分、というか寧ろ2Dの方が良い、
という話を読んだので
【レビュー】3D映画「アリス・イン・ワンダーランド」は3Dの必要はないかも!? - Gizmodo Japan
2Dで観ました。

一番のお気に入りは
つまみ食いをしたカエルです。
俳優さんの中では
ヘレナ・ボナム・カーターとアン・ハザウェイが素晴らしかったです。
気違い帽子屋がちょっと理性的なのが
残念と言えば残念でしたかね。
映像美・世界観はさすがティム・バートンです。

全体的に好みなんですが
心から惹かれないのは何故でしょう。
期待が大き過ぎたんでしょうか。
いや恐らく、
アリス成長後、
という設定がなんとなく好きじゃないのだと思います。

でもステキはステキでしたよ。

20100501_RedQueen2.png

このティム・バートンのイラストがステキ。
昔(今は亡き)shockwave.com でティム・バートン作のアニメ
『ステイン(シミ)・ボーイ』が観られたのですが、
テイストがそっくり。
独特な味があっていいですね。
そして実写の赤の女王がこのままなのがさらにステキ。

アリス・イン・ワンダーランド オフィシャルサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。