2010-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »
2010-02 

|HOME|

オランダ語シーズン2
Share/Bookmark


オランダ語が再開。
無事レベル1のテストに合格したので
レベル2に入っております。
ただ元のクラスメートで再会したのはたった一人
(知っている名前は二人あったけど)。
連絡を取り合っている元クラスメートは
続けないと話してはいたけど、
ここまで知らない人がたくさんいるとは。
聞いてみると
母国語ドイツ語だとか
旦那さんがオランダ人とか(このパターンは多い)、
そりゃできるだろうな、という人たちばかり。
中には違うコースから来た人だけでなく
テストで良い点を取ってレベル1をパスした人も結構いました。
もー早くも落ちこぼれの予感ヒシヒシです。

因みにアジア人は私一人。
でも皆フレンドリーな感じで良かったです。
スポンサーサイト

Chrome エクステンション
Share/Bookmark


20100215_ex.png

最近。
メインブラウザを Firefox から Chrome に変えました。
エクステンションで Deliciousと Feedly があったので変えちゃおうかと。
現在使用中のエクステンションは下記六つ。

・Bubble Translate
・Feedly
・Google Apps Shortcuts
・Google Mail Checker Plus
・QuickSearch
・Delicious Bookmarker

Bubble Translate は使い勝手が良いけど対応語数が少ない気がするのが難点。
Feedly は Firefox のアドオンと同じで文句なし。
Google Apps は Google toolbar の代わり、だけど寧ろ好き。
Google Mail Checker Plus も Better Gmail より便利。
QuickSearch は
カスタマイズでちょっとイラっとすることもあったけど(コピペができない)、
今まで個別に Google Toolbar に置いていた
アルクの検索ボックス(英和・和英)もまとめられたというメリットもあるので
+ーで Firefox の検索ボックスと同じくらいかな。

しかし問題は Delicious。
私はメニューバーに Delicious ブックマークを表示したいのです。
Firefox では表示できたので、
ただ Delicious にブックマークできるだけでは不満! なのです
今のところこれをクリアしているエクステンションがないんだよなあ。
みんなこの程度のエクステンションで満足なの?
それとも Chrome 使用者は Google ブックマークを使うのが基本なのかしら
(Chrome には Googleブックマークとのシンクロ機能がある)。

あと時々遅いのもイラっとしますね。
起動は早いんだけどなー、
キャッシュの処理がヘタなのかなあ…。

しかし。
私はなんとなく Chrome が好きなのでしばらく Chrome を使います。
Google が好きなんです。
暫くはFirefox ときっちりサヨナラすることは出来なさそうですけどね。

【映画】 刑務所の中 ~ロッテルダム国際映画祭2010-4
Share/Bookmark


20100206_doingtime.png

同じく崔洋一監督作品。
これは『ダイコン』にもれなくくっついてくる作品です。
英語タイトル『Doing time』。

いやー、面白かったです。
わかり易いユーモアだったので、
たぶんヨーロッパ人も楽しんでいたと思います。
『ダイコン』といい、
崔洋一監督は面白いんですねえ。
昨日偶然にも『御法度』で役者としての崔洋一氏を観て、
その力量も感じたところだったのですが。

しかも役者が豪華!
主演の山崎努始め
香川照之、田口トモロヲ、松重豊、大杉漣、窪塚洋介、椎名桔平などなど。
そんなに派手さはないけれど、
皆キャラがある役者さんばかりで私は好きなラインアップです。

しかし何度か映像がストップしてこれにはがっかり。
もちろんこれは映画ではなく映画館の問題。
去年私が働いた映画館だったので裏が想像出来、
なんとなくそのミスが起こるのがわかるような…。


刑務所の中 特別版 [DVD]刑務所の中 特別版 [DVD]
(2003/08/22)
山崎努、花輪和一

商品詳細を見る

【映画】 ダイコン ダイニング・テーブルのコンテンポラリー ~ロッテルダム映画祭2010-3
Share/Bookmark


20100206_daikon.png

ロッテルダム映画祭三作目。
細野晴臣が出ている、
ということで選択。
崔洋一監督。
元々は『はじめ、みんなはコドモだった』というオムニバスの一本だったようです。

出演者三人(細野さん、樹木希林、小泉今日子)の個性がフルに発揮されていて
(細野晴臣はああいうボーッとした役が似合う)
短いながらに味わい深うございました。
なんて密度が濃いキャスト。
面白かったです。

でもこの味わい、
ヨーロッパ人にわかったかなあ…。

20100206_minna.jpg

【映画】 鏡の女たち ~ロッテルダム国際映画祭2010-2
Share/Bookmark


鏡の女たち [DVD]鏡の女たち [DVD]
(2004/12/22)
岡田茉莉子、田中好子

商品詳細を見る

映画祭二つ目は『鏡の女たち』。
どうもロッテルダムでは評判が良さそうですよ。
終ってから拍手が起きました。
時間差でしたが。

でも、
私はうーん…。
ただでさえ日本映画はスローなのに、
より一層スロー。
全体的に演技が過剰で、
それもなんか好きじゃない。
原爆と女の生きざまを結びつける意味がよく分からないし。
原作はあるのかな?
原作は素晴らしいと聞いても驚かないけれど。

一色紗英が美しかったです。

【映画】 御法度 ~ロッテルダム国際映画祭2010-1
Share/Bookmark


gohatto.jpg

時間がないなーと思っていたのですが、
英語のレッスンがお休みになったりしたので
結局三本観に行くことにしました。
あ、ロッテルダム国際映画祭の話です。
あまり悩む時間がなかったので全部邦画になっちゃいました。
ちょっとつまらないけれど、しょうがない。

さて。
一本目は『御法度』。
英語タイトルは『TABOO』、
ま、そうなんですけど、
って感じですけど。
大島渚監督、松田龍平初登場の映画です。
11年前の映画が上映されるとは、
ふむ。

活劇のようなト書き的文字表記がちょっと好みではなかったかな。
うるさいと言うか。
それから土方の心の声も多くてそれも好みではありませんでした。
最後の説明的な台詞は特に。
まあ独白が多いのも不自然だけど。
なんかもうちょっとなかったのかな。

実年齢を無視したキャスティングは好感を持ちました。
それからワダエミの衣装が素敵でしたね。

松田龍平って決して顔は整ってはいないけれど、
なんか色気がありますね。
11年前は若さ故のキレイさもあって男臭くない。
でも15、6歳でベッド・シーンか…。
しかし私は松田龍平よりも
武田真治の顔が綺麗だと改めて再認識しました。

しかし。
いつも邦画を海外で観て思うのですが、
「絶対奴等はわかってない」。
と思います。
何故そこで笑うのか? ということが絶対一つはある。
まあお互い様かもしれないけど(まあそれはないと思うけど。笑)。

御法度 [DVD]御法度 [DVD]
(2000/05/21)
ビートたけし、松田龍平

商品詳細を見る

祝・オランダ語
Share/Bookmark


20100202_nekobana.jpg
photo by maury.mccown

えー、実は先々週・先週とオランダ語のテストでした。
テストと言ってもそんなに深刻なものではないのですが、
一応合否があり、
落ちると次のレベルへ行けません。
テスト内容は
オランダが行っている外国人向けオランダ語テストの過去問で、
リーディング・リスニング・ライティングの三部構成となっております。
これまでの授業内容は一切関係ないので勉強してもムダ、
という話もありましたが、
それとは関係なく
単純にモチベーションがなく全く勉強しませんでした(笑)。

でも思ったより答えられて
まーギリアウトかギリセーフか、
と、いうところかな、と思っていたのですが、
蓋を開けてみると、
なんとか三種類とも合格ラインは突破しておりました。
良かった。
ま、これでレベル2を受ける許可は頂いたわけです。

因みに一緒のクラスだった日本人の子も無事合格、
テストを受けたクラスメンバーの大半が合格でした。
でも落ちた一人が仲良くしていた人だったのがちょっと辛かったです。
優しくしてくれた人だったので、
最後は笑顔を見たかったなあ。

まあ何はともあれ一安心。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索