2009-12

2009-12 

|HOME|

身元調査アプリで探偵要らず
Share/Bookmark


20091223_backcheck.png

ちょっと怖いなあーと思ったので紹介。
その名も『Background Check』。
名前やメールアドレスからその人を調べてくれるという iPhone のアプリです。
身元調査がこんなにお手軽にできる時代になってしまいました。

幸いというかなんというか、
データ元となっているのは Been Verified というアメリカのサイトなので
(iPhone/iPod touchがなくてもこちらのサイトでも身元調査可能)、
世界中の誰もを調べられるというわけではなさそうです。
試しに自分のアドレスでやってみましたが、
結果は0(ゼロ)でした。
良かった。

因みに調査対象範囲内の場合、
検索対象のメールアドレスや名前で登録されているSNS、
親戚関係や犯罪歴なども表示されるようです。
複数該当がある場合(名前で検索した場合)はリストを作成してくれます。
下の例では、
Picasa やら Twitter やら私たちにもお馴染みのサイトが並んでいます。
写真はSNSから持ってくるそうです。

20091223_back_1.png20091223_back_2.png

犯罪歴なんかも表示されちゃうあたり、
さすがアメリカ、という気がしてしまいます。
アメリカでは性犯罪歴情報を公開している州もありますからね。
まあ防犯意識と言えばそうかもしれませんが…、
今ひとつ納得できません。

類似アプリはこれまでにも出ていたのですが(TechCrunch の記事参照)、
そちらは非常に高額な利用料を取っているようです。
この Background Check の怖いところはやはり無料なところですかね…、
無制限ではありませんが。
無料な分、
得られる情報も Google サーチと大差ないかもしれませんが、
まあそれでもやはり。
インターネットは便利ですけど
やはりプライバシーが脆いものになってきている印象を受けます。
みなさん自分の情報はやたらめったらとばらまかないように気をつけましょうね。


身元調査iPhoneアプリ、Background Check - TechCrunch

Background Check - iTunes

Been Verified
スポンサーサイト

スターウォーズマニア
Share/Bookmark


20091222_starwars.png

スターウォーズの惑星で天気を教えてくれる
Star Wars Weather Forecast』で、
今日のロッテルダムは Bespin のようでしょうと予想されました。
Bespin ってどんなシーンの惑星だったかなーと調べてみると、
世の中には『Wookieepedia』というものがあって、
丁寧に説明されていました(Bespin - Wookieepedia)。

最近『Wikipedia』のパロディサイトが多いですが、
『Wookieepedia』とは、
名前がきれいに収まったものです
(ご存知ない方のために説明すると、
ウーキーは旧三部作でハン・ソロの相棒として活躍したチューバッカの民族。
新三部作のエピソードⅢでもヨーダと一緒に出ています)。
この『Wookieepedia』で良いなあと思ったのは、
本家同様数カ国語対応なこと。
まだまだ項目数は少ないですが、
日本語版もあります。


Star Wars Weather Forecast

スターウォーズに出てくる惑星で天気予報を教えてくれる『Star Wars Weather Forecast』 - IDEA*IDEA

Wookieepedia

メリークリスマス!
Share/Bookmark


20091220_2009Christmas.jpg

私のクリスマスシーズンは12月20日から始まります。
数人の友人には既にカードを送っていますが、
基本的にはこれから送ります。
かなり初期に送られたカードは
Nieuwjaar のスペルが間違ってますのでご容赦下さい(ははは)。

【映画】 不思議の国のアリス トレイラー
Share/Bookmark


20091218_MadHatter.png

何故今まで気づかなかったんだろう。
ティム・バートンと『不思議の国のアリス』なんて
はまりすぎる組み合わせじゃないですか。
気狂い(あ、もしかしてこの言葉は今はNG?)帽子屋はもちろんジョニー・デップ。

3Dっていうのも楽しそうだ。
2010年3月が待ち遠しいです。





Alice in Wonderland - Disney

可愛いすぎるレトロPC
Share/Bookmark


20091217_philco_pc.jpg

これ欲しい(欲しい物シリーズ)。
しかしやっぱりコンセプトデザインです。
売っていたら五割高でも買いますけど。
Mac を手放しても買います。

いややっぱり Mac は手放しません。

Philco PC from Dave Schultze on Vimeo.



Steampunk PC, Oh So Retro! - YANKO DESIGN

レトロかっこいいPC「Philco」(動画あり)- GIZMODO JAPAN

深夜食堂終了…
Share/Bookmark


20091214_meshiya.png

深夜食堂が終ってしまいました。
久しぶりの好きなドラマだったのに、残念。

密かにオダギリジョーはいらない気がしてたけど、
まあ許します。

漢字検定
Share/Bookmark


091211_tatoo.jpg

別に受けるつもりはないのですが、
ふと思い立って(しまい)
サイトから漢字検定二級と一級の過去問をダウンロードしてやってみました。
いつもエラソーに生徒に日本語指導をしているので
たまには自分の実力を直視する必要があるかもな、と。
時々堂々と嘘を教えてますしね
(おかげであまり信用がない)。

二級なんて簡単簡単、とさらさらと終え採点してみれば、
ケアレスミスの多いこと多いこと。
まあ面倒臭がってロクに考えない上見直しもまともにはしないので、
学生の頃からケアレスミスは得意でしたが。
しかしさすがに一問飛ばしている事実を知った時は驚きました。

基本的な読み書きはともかく
部首と四字熟語がちょっと酷かったですね。
部首なんて九割勘で書いて正解率二割
(10問中9問勘で答えて、勘じゃない1問を含む2問が正解)。
まあ勘なので確率的にはこんなものですか。
部首なんてものは本を読んでも身につかないですからね(言い訳)。
四字熟語の正解率五割は素直に反省。
生徒には知られたくない正解率です。
でも「天壌無窮」とか「雲泥万里」とか、
どのくらいの人が知っているのか聞いてみたいものです(とまた言い訳してみる)。

やってみてちょっと受けてみたい気持ちを掻き立てられましたが、
ここだとロンドンまで行かないと受けられないようですし、
その距離や帰国までの時間を耐えられるほどの意欲(意地)ではなさそうです。

写真は日本の漢字翻訳サイトから失敬してきた写真です。
上の写真の方のように、
たくさんの方々が翻訳された漢字を刺青にしているようです。
その言葉のチョイスの斬新さには驚嘆を禁じ得ません。

Googler
Share/Bookmark


googlechromesmall.jpg

Google の社員のことではなくて。
Google 依存度が高い人の意味で。

Google Chrome for Mac が出たので早速ダウンロードしました。
やっぱり早いです。
ただ Firefox はアドオンが素敵すぎるので
Chrome のエクステンションが充実するまで(できれば Delicious と feedly)
メインは Firefox のままでしょう。

さらにGoogle 日本語入力システムをダウンロードしました。
有料 ATOK を使用している身としては
ちょっと悔しかったのですが、
やはり好奇心に負け。
で、素晴らしいです。
文句ありません。
私的には ATOK よりいいですね。
ATOK は辞書が充実しているので、
辞書を使っている人は ATOK が上だと感じるでしょう。
私は ATOKの辞書をほとんど使っていないので。

でも ATOK はやはりこれから厳しくなるでしょうね。
もし Google 日本語入力が一年前に出ていたら
少なくとも私は ATOK を買いませんでしたから。

お猿さんの言葉
Share/Bookmark


20091210_saru.jpg

お猿さんは言葉を持っているらしいことが発見されたそうです。

『猿の惑星』はフィクションじゃない。

サルの鳴き声に「文法的規則」を発見 - wired vision

Twitter Follow バッヂ
Share/Bookmark


20091204_badge.jpg

世の流れに従って、
フォローミーバッヂを採用してみました。
画面右端をご覧下さい。
ちょっと色が合わない。
けどまあいいや。

それからその他久しぶりにアイコンを作成。
Twitter Follow me アイコン(時計の上)、
なまけたろうTwitterバージョン。

別にそんなにつぶやいているわけではないんですけどね。


■ Twitter Follow Badge
www.go2web20.net/twitterFollowBadge/



最近いろんなSNSでアプリが流行っているようですが
私はあまり興味がなく、
どちらかと言うと長年放置していた Twitter の方に目が行っています。
とりあえず Feedly と共存できているのでフォロー”する”方でうまく利用したい。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索