2009-10

2009-10 

|HOME|

きゅうりの話
Share/Bookmark


komkommer.jpg

オランダのきゅうりはでかい。
それがヨーロッパ全体に及ぶのか
あるいは日本以外の全ての国では大きいのか、
それは知りません。
どのくらい大きいかというと、
きゅうりの形のままズッキーニの太さにしたくらいです。
若干細いかもしれませんが。
なので、
使い切るのに結構頭を使います。
もともとそんなにきゅうり好きではないし。

さて先日。
じゃじゃ麺に使用した後
大量に残ったきゅうりについて考えていました。
サラダも酢の物もいい加減食べ飽きました。
そしてふと思い立ちました。
加熱したらいいんじゃないだろうか、と。

オランダに来てから炒めたきゅうりというものに出会い、
(オランダ料理ではなく中華料理ですけど、)
さらに親戚のようなズッキーニは加熱するのが普通です。

というわけでラタトゥイユに入れてみたら結構いけましたよ。
スポンサーサイト

再びオランダ語
Share/Bookmark


世間一般には「もう帰国だろう」と言われ
自分でも「ま、来年っすね」と公言して憚らない私ですが、
何を血迷ったか、
オランダ語を始めました。
また。
今回はちゃんとした学校です。
オランダ語によるオランダ語講座ということでオランダ語漬けなのですが、
さすがに四年半も住んでいると、
多少は分かるものです。
偶然にも最近知り合った
ロッテ滞在歴四ヶ月の日本人の子が同じクラスだったのですが、
彼女が全くちんぷんかんぷんだった様子を見ると、
こんなテキトーに暮らしていても年月の力はあるものだな、と思いました。

と言うか、忙しさに疲れてボランティアを休んでいるのに
週二日もオランダ語を入れるなんて、
我ながら自分の行動が不可解です。

【本】 『闇の奥』の奥
Share/Bookmark


『闇の奥』の奥―コンラッド/植民地主義/アフリカの重荷『闇の奥』の奥―コンラッド/植民地主義/アフリカの重荷
(2006/12)
藤永 茂

商品詳細を見る


えー、サマータイムが終わりました。
今日から冬時間。
でも寝ていたのでその一時間のありがたさはあまり感じられませんでした
(一時間遅くなるのでその分ゆっくりできるはずだった)。
しかも今日まで開催していたダッチ・デザイン・ウイークに
今年は結局出かけられず(出かけず)
非常にがっかりしております。
自分が憎い。

さて。
基本読んだ本に関してはブクログの方で書くことにしているのですが
ひじりの読書記録)。
えーと、表題の本がとても良かったので
且つたくさんの人に読んで欲しいと思ったのでここでも紹介。
まあここで書いてもたかが知れていますが…
(最近卑屈になってしまうことが頻発しております)。

ハードカバー嫌いの私がこの本を手にしたのは、
家庭教師先でコンラッドの『闇の奥』をエッセイのテーマとして使っているため。
既に中野好夫訳は読んでいたのですが、
なかなか解釈が難しく(これはコンラッドが意図したためである)、
指導に心もとなかったため
より分かりやすいという評判の藤永茂訳を購入、
ついでにその助けになるかと思い『「闇の奥」の奥』を買ったのでした。

が。
内容は予想していたものと全然違いました。
文学作品としての(コンラッドが意図した)『闇の奥』解釈の手助けにはなりませんが
(と書くと語弊がありますが、私の求めていたものとは違う、ということです)、
植民地主義という、
現在も決して無関係ではない歴史的汚点の勉強になります。
これは多くの人が知って然るべき歴史だと思います。

この作者の藤永茂という人は非常に読みやすい文章を書くのですが
(これは『闇の奥』の新訳が分かりやすい理由の一つでもある)、
今年御年83歳になられるらしい。
この本はそんな年齢を感じさせず、
実に論旨が明快、
全編に怒りがありながら客観性は失われず、
エネルギーに満ち溢れています。

日本人にも読んで欲しいのはもちろん
(日本人は私を代表としてこういった歴史にあまりにも無邪気に無知すぎる)、
できれば欧米の人に読んで欲しいのですけど、
英語に訳されたりしないのかしら。
どなたか、是非。

ワードロープ整理
Share/Bookmark


最近食べ過ぎでまずいです。
食欲の秋、
というかオランダはもう冬な雰囲気ですが。

オランダに来てからほとんど服を買っていないため
いい加減ぼろくなってきました。
夏に日本に帰って自らのぼろさを痛感したこともあり、
日常的に着られる服が欲しいなー、と
先日チープな服を数枚衝動買い。
で、
家に帰ってみると、
仕舞いきれませんでした。
仕舞いきれないのに着ている服が少ない、ということは
要らない服があるということ。
今日は時間があったので
久しぶりにワードローブの整理を行うことにしました。

多少心残りはあるものの、
ここ二・三年着ていない服、
着てはいるけど実は好きじゃない服
を見繕い、
古服収集ボックスへ。
オランダは貧しい国へ送るための古服収集をしているので、
着られる服も思い切りやすいです。
捨てるわけじゃないですからね。

中には買ってから一度も被っていない帽子もありましたが…、
まあスッキリです。

リンカーンと中居君
Share/Bookmark


ヒーターはいろいろあって大変でしたが何とかつきました。
良かった。

私はバラエティは好きですが、
長時間観るのは苦痛ですし
スペシャルは大体つまらないと思っているので基本的に観ません
(3時間も耐えられる内容の番組が果たしてどれだけあるというのだろう?)。
しかし数あるバラエティ番組の中で数少ないいくつかは
区切りながらですが観ました。
で、
気になったこと。

『リンカーン』のわらしべ長者のコーナーで
松本人志がSMAPの中居君を訪ねていったシーン。
不自然にならない程度に
カメラがさりがなーく中居君の頭を画面から外そうとしているような…。

ま、考え過ぎかもしれませんけどね。

でも『リンカーン』は山口智充がいた頃のオープニングが良かったなあ。

【アート】 ネーデルランド絵画講演会
Share/Bookmark


本日はオランダの日本商工会議所主催で
我らが油絵の師・吉屋敬先生の講演会がありました。
タイトルは『ネーデルランドの昼の夢』。

20091011_1.jpg

一時間半の講演会は先生にはとても短かったようで、
配付資料には13世紀から17世紀までの画家の名前がずらりと並んでいましたが
お話はネーデルランド絵画初期の
14~15世紀の画家の説明で終わってしまいました。

特筆すべきは。
ゴッホの弟、テオの玄孫さんが来場していたことです。

20091011_2.jpg
写真がぼけてますが。

先生はオランダで活躍しているアーティストの第一人者であるわけですが、
同時にゴッホの研究家でもあります。
そのゴッホ研究の過程で
このテオの玄孫であるウィレム・ファン・ゴッホ氏と知り合いになり
今でも交流があるんだそうです。
ゴッホの血縁者! と思い早速写真を撮った次第です。
行って良かったです(ミーハーで申し訳ないです)。

私は近代以降の絵画が好きなのですが、
説明を聞くとこれまで心を惹かれなかったタイプの絵にも興味が持てていいですね。
ブルージュのメムリンク美術館にも行ってみたくなりましたよ。

とんでもありません
Share/Bookmark


20091010_neko.jpg
photo by Maccio Capatonda - flickr

最近は変わったようですが、
と、前置きし。

「とんでもない」は一つの形容詞で、
「とんでも」の否定ではない、
ということを皆さん知っていましたか?
「せつない」「やるせない」
と同じタイプの言葉なのです。
つまり、
タイトルのような「とんでもありません」という使い方は間違い、
ということです。
「せつありません」「やるせありません」とは言いませんよね?
もし丁寧言いたいならば、
「とんでもないことです」
が正解。

因みにこれは檀ふみのエッセイ「ありがとうございません」で知った事実。

さらに因みに「とんでもない」の「ない」の語源は否定の「ない」です。
ややこしい話ですが。

なんなんですが、
世の中には「文化審議会」という組織が存在していて
(文化審議会とは。
文部科学省設置法第29条及び文化審議会令に基づき、文部科学大臣及び文化庁長官の諮問に応じて、国語・著作権及び隣接権・文化財・文化功労者の選定及び文化・芸術全般に関する基本的な事項を調査審議すること等を目的として2001年(平成13年)1月6日に旧国語審議会・著作権審議会・文化財保護審議会・文化功労者選考審査会を統合し、設置された審議会
だそうです。 - wikipedia)、
どうもこの人たちが「『とんでもありません』でもいいじゃないですか」、
と言ったらしいのですよ。
平成19年に
(平成19年っていつですか。
 オランダにいると年号を忘れてしまうのですが)。
さらに。
辞書の中には
「とんでもないことでございます」と
「とんでもございません」の
使い方の違いを載せているものもあるとか
(但し、正しい使い方としてではなく、
 一般的に使われている使用法の違いとして)。

言葉というものは変化するものです。
わかっています。
わかってはいるのですが、
なんかこういう感じで
誤った使用法が既成事実になり
一般の自覚がないまま正しい言葉になっているというのは
ちょっと寂しいです。
口語はどんなに崩れても構いませんが、
言葉を真剣に扱う場では
もうちょっと本来の言葉を大切にして欲しいなあ-。

なんて言うからうるさいおばさん的扱いをされるんだろうな。

再・自転車生活
Share/Bookmark


気が付いたら私の自転車は日本製となっていました。
日本の自転車は軽くていいですねー。
運動不足解消のため、
買い物くらいは極力自転車を使おうかなーと。

かつて、
私が使っていた自転車は
友人の友人に貸したところなくされてしまいました。
全く使っていなかったし売った扱いにしてもらったのでそれは全然いいのです。
しかし。
ジムを止めて運動不足を痛感している最近、
自転車もいいんじゃないかと思い始めたり。
人は無いものが良く見えるんですね。

そんな折も折、
今から数ヶ月前なんですが
日本の自転車を手放したいという友人が現れたのです。
本帰国前の物整理のためです。
オランダの自転車は嫌なのですが日本の自転車なら、
と、ちょっと胸がときめいたのですが、
結局いろいろあってそれは別の知人の元へと里子に出されてしまいました。
なんですが
それから約二月後。
自転車のもらい手の知人の帰国が突然決まり、
件の自転車は私の元へとくることになったのです。

そんな感じで再び自転車生活を始めんとしているわけですが、
買い物のためには後ろに荷台をつけるところから始めなくてはならず。
うむ。
道のりは長い。

レンジでゆたぽん大活躍
Share/Bookmark


最近スペシャルの時期らしく
バラエティが3時間ものばかりでつまらないです。
長すぎて観る気がせず…。
なんだかスペシャルは年々長くなってきてませんか?

さてすっかり寒くなったオランダですが、
我が家、
ヒーターがつきません。
セントラル・ヒーティングなので
自宅でオンにしてもつかないことはあるにはあるのですが(夏場とか)。
でも、
いくらなんでも、
寒い。
寒いんです。
いくらなんでもオランダ人的にも寒いはず。
我慢できずに問い合わせてみると、
「フラットのボイラーを交換中なので数日待って下さい」。
…。
何故もっと早い時期にしてくれないのだろうか。

おかげさまでレンジでゆたぽん大活躍です。
買っておいて良かったです。

あなたならどうする
Share/Bookmark


今日の夕飯はコロッケでした。
整形も済み、
さて小麦粉をまぶそう、
と思い小麦粉を入れている容器を手に取ると、
空でした。
食品棚を見てみてもストックもありません。

そこで私に与えられた選択肢は、

① 小麦粉はつけない
② 片栗粉で代用
③ コーンスターチで代用
④ 天ぷら粉で代用(同居人用の天ぷら粉)
⑤ お好み焼き粉で代用
⑥ いっそ全然別なもので代用(粉チーズとか)
⑦ 小麦粉を買いに行く

あまり冒険心もなく面倒くさがり屋の私は
一番無難と思われる④にしました。
片栗粉は芋だしコーンスターチはトウモロコシだし、
買いに行くのは(私的には)論外、
創作料理は常に意欲作に留まってますしね。
残る小麦粉関連の中では
お好み焼き粉は山芋やら桜エビの粉末的なものが入っている一方、
天ぷらは基本小麦粉と水と卵のはずなので。
原材料にはベーキング・パウダーが入っていましたが。

ま、意外とカリッと感が出ていい感じでした。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索