2009-05

2009-05 

|HOME|

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーマーケットに挑戦
Share/Bookmark


と言っても私は二品出しただけで
ほとんどその場にいただけなんですが。

DSC03410.jpg

今日は聖霊降臨日。
祝日です。
と同時に公園の日? なのかな?
とにかく友人(?)Eちゃん(3歳)が通っている幼稚園に隣接する公園で
地元主催のささやかなイベントが行われました。
その一貫で催されたフリーマーケットに参加してみたのです。


omise.jpg

私たちのお店。
一部修正したのでちょっと不自然なところがありますが、ま、気にせず。


DSC03411.jpg

お寿司も出しました(Eちゃんママ okapichan 作成)。


DSC03407.jpg

この遊具はデザイン的に素晴らしかったです。
もし子供を持つことがあったらこういう遊具を与えたい。


DSC03409.jpg

これは ORIGAMI THEATER だそうです。
折り紙の折り方を教えていたみたいです。

基本イベントは子供向けで、
その他にはフリスビーやステージでのタレントショーなんかがありました。
公園には普通に休日を楽しみに来たご家族連れも多く、
ほのぼのしておりました。
(しかしいい写真がないな。)

それにしてもイベントが3時スタートで8時まで
ということころが日が長い季節ならではです。
因みに今日の日の入りは9:52だそうです。
スポンサーサイト

猫屋敷
Share/Bookmark


DSC03384.jpg

今日は猫屋敷に行ってきました。


DSC03382.jpg

ご飯を頂き(この後パスタも頂きました)、


DSC03387.jpg

アヒルとカモ親子にパンをあげました。
左上のちょっと大きいアヒルがお母さん。
子供はアヒルとカモの合いの子たち。
みんな私が行くと逃げましたけどね(猫屋敷のご主人には懐いている)。

さて猫は。

DSC03400.jpg

ママ、ヴィヴィ。


DSC03399.jpg

ココ、


DSC03398.jpg

モネとミロ。
他にレンブラントとダリがいるのですが、
シャイな二匹は姿を見せてくれませんでした。

他の家の猫たちを見るといつも「大きいー」と思うのですが(上の猫たちは5~7kg)、
よく考えたらうちのユニカが小さいのかもしれません。
と思ったら普通か。
もちろん種類によるのでしょうけど。

ネコを飼ってるみなさん。 あなたのネコは、重さ何kgですか?

因みにユニカは 4.5kg くらいです。

近況
Share/Bookmark


なんだか無理矢理な感じでエジプト旅行記終了。
やはり写真をなくしたのが大きかった。
なのでアップされた写真は
殆ど一緒に行った友人おこじょさんから貰ったものです。
ありがとうございました。
ご興味のある方はカテゴリ「なまけたろうの旅」からどうぞ
なまけたろうの旅)。
日にちは実際の日程、4月30日~5月6日で更新しております。

最近『日本語の作文技術』という本を読んでいます。
ちょっと古い本なのですが、
ふーむなるほど的なことが満載で、
近いうちに日本語話(論とまでは言うまい)を書きたい。
最近(カテゴリの)コラムは更新してませんしね。

ディック化する世界
Share/Bookmark


現実は理解不能な世界へとどんどん移行してきているようです。

大容量の「5次元ディスク」、豪大学が開発 - IT media News

まあ現行の構造だって理解しているわけではありませんけど。
同じ物理的システムに次元を追加しちゃうっていうのが、
机上ではなく現実のモノに、って。
こうなったら本当に世界のどこかで
パラレルワールドが出現してもおかしくないかもしれません。

ところで本日オランダは祝日です。
昇天祭です。
ぼーっとした祝日。

しかしあれですね、
下の広告、
やっぱり邪魔ですね。

『ノルウェイの森』映画化と言えば…
Share/Bookmark


『ノルウェイの森』映画化の話を聞いて早数ヶ月(?忘れた)。
主演三人のキャスティング、
そんなに不満はありません。
写真を見る限りでは。
松山ケンイチ、感じ出ているのではないでしょうか。

そして知らなかったのですが短編『神の子どもたちはみな踊る』、
アメリカでインディーズとして映画化されていたんですねー。
これも雰囲気のある作品ですけど、
トレイラーを観る限りいい感じに仕上がっているように見えます。
観てみたいな。



主人公髭なんとかならんか、と思わなくもないですが。
慣れればそれも味か。
主人公東洋人である必要はなかった気もしますが。
ま、いいですけど。

因みにこのトレイラーの字幕、オランダ語です。
ってことはオランダでは公開された…? むむむ。

もう一つ同映画の動画。



村上春樹は自分の作品の映画化をそんなに望んでいないように見えたんですけど、
最近考えが変わったんですかね。
あるいはオファーの殺到に諦めたのか。

ヨーダ旅行中
Share/Bookmark


最近更新してません。

Noteboek from Evelien Lohbeck on Vimeo.


上の動画は『IDEA*IDEA』で見つけたのですが、
これを作ったのがオランダのセント・ヨーストの卒業生だったので紹介。
私の友人が同校の卒業生なのでなんとなく親近感なんです。
実際作りが丁寧でステキなサイトなので
デザインとかサイトに興味がある人は見るといいかも。

www.evelienlohbeck.com


それからもう一つ、
かわいい写真。

yoda.jpg
とりゃ。

ネタ元には他にも。

Disney Star Wars Weekend Posters are Awesome! - my modern met



「カイロ動物園」、更新しました。

知らなかった
Share/Bookmark


kiyoshsiroh.jpg私がエジプトを良くも悪くも堪能していた時、
日本では忌野清志郎が亡くなっていたんですね。

う~む、ショック。
あんなファンキーで
かっこいいおじさんの出現は
今後難しいだろうな。
しかし58歳は若い。
大きな才能の損失。


名曲『雨上がりの夜空に』を。

笑うしかない
Share/Bookmark


9日間(実質7日間)のエジプトの旅から帰って参りました。
いやー、楽しかった。
一緒に行ったおこじょさん、
各地で出会った Snufkin さん、ruru さん、よこよこさん、satomiさん、
そしてエジプシャンの人たち、
どうもありがとうでした。

さて。
帰還から一日経過しエジプトの写真を整理しようとしたら、
最後の一日(及び前日の夜)を除いて
写真がカメラから全部消えていました。

まあ今回の旅では
砂・埃でカメラ崩壊 → 念願の新しいデジカメ購入
を狙っていたのは事実ですが、
役目達成の前に壊れるとは。
私の非人道的な願いをカメラが知って
怒ってしまったのかもしれません。

あまりのショックで笑うしかありません、
と書きたいところですが
今のところ全然笑えません…。

エジプト ~最終日
Share/Bookmark


動物園以外のお話。

街でよく見かけるジューススタンドです。
前日に会った Snufkin さんにお勧めされたので飲んでみることにしました。

DSC03294.jpg

DSC03296.jpg

これはサトウキビのジュース。
甘くて初めての味でした。


DSC03372.jpg

その後別のジュース・スタンドで飲んだコクテール(ミックス)。
これは、美味!
まじめに美味です。
エジプトではマンゴージュースも美味でしたが、
このカクテルも引けを取らないおいしさでした。


DSC03367.jpg

市営バス。


SANY0233.jpg

地下鉄。


DSC03374.jpg

その後行った香水店の双子の店員。


IMG_3520.jpg

カイロで泊まったホテルのスタッフ、アハメッド。
かなり素敵でキュートな人でした。

カイロからアムスへのフライトは深夜4時。
ホテルは午前1時に出発。
最後の眠れない夜を前にエジプトの旅は終了しました。

Reported by なまけたろうin Cairo

【動物園】 ギザ動物園
Share/Bookmark


zoo_06.jpg

なまけたろうはエジプトでも動物園探索に抜かりはありません。
上の写真は動物園入り口です。

カイロ動物園には旅行者が来ることは殆どないらしく、
僕ら一行は常に注目の的でした。
檻に入っている動物より珍しがられたんじゃ、
的な注目度でした。

zoo_02.jpg

中でもこの子たち(上写真)はしつこかったです。
園内で二度襲撃を受けました(油断するとウエストあたりを突っついてくるのです)。
しかしカメラを向けるとポーズをとるあたり、
かわいいと言えないこともありません。


zoo_03.jpg

園内の不思議な植物。


zoo_04.jpg

zoo_07_neko.jpg

もちろん猫もいます。

カイロ動物園で特筆すべきは、
動物に触れられること。
そんじょそこらの小動物園の触れあいコーナーの小さい山羊なんて目じゃありません。
象、ラクダ、オットセイ、そしてなんとライオン(子供)。
諸事情があり動物に触っている姿の写真はあまり載せませんが、
まずはどアップの象から。

zoo_08_ele.jpg

zoo_05.jpg

zoo_01.jpg

オットセイと。


Lion.jpg

カメラ・パーソン、ライオンを抱く。
ユニカ嬢の三倍はありますか。

この動物に触る行為にはそれなりにお金が必要です。
動物園の入場料は2エジプトポンド(30ユーロセント弱くらい)と安いのですが、
動物に餌をやったり記念写真を撮るには
飼育員にチップを渡す必要があります。
これは恐らく飼育員の個人的なバイトで、
公的には動物園は認めていないのだけれど黙認しているのではないかと
推測されます
(一度動物園の人らしきおじさんに「ライオンに触れるか?」と訪ねたところ、
「できない。危険だ」と答えられたのですが、
 実際は触れたので。)
金額は交渉次第。
因みに僕たちが支払った額は、

・ラクダ、ペリカン、オットセイへの餌やり … 50セント~1E£
・飼育舎の中への入場 … 50セント~1E£
・オットセイと肩組み写真 … 5E£(これは後から考えると割高だった気がします)
・象と記念写真、1ポーズ … 1E£
・ラクダと記念写真 … 1E£
・子供のライオンと抱っこで記念写真 … 10E£
・大人のライオンと記念写真(ライオンの檻の前、触れあいなし) … 11E£

(1エジプトポンド≒1.3ユーロ≒17円)

僕たちは最初知らずにチップなしで飼育舎に入ったり餌をあげたりしましたが
それはラッキーなケースで、
大抵の飼育員はチップを要求します。
(飼育舎入場はチップなしでも大丈夫かもしれません。)
ライオンは人気があるのか、
飼育員は他の人たちよりどん欲な印象を受けました。
最初にしっかり値段交渉をして、
その後に多くを要求されても強く言い張るのが大切だと思います。

これは飽くまで私見ですが、
このチップはあくまでチップで、
旅行者に一般に警戒されているバクシーシとはちょっと意味合いが違うと思われます。
現地の人も支払っています。
ただエジプトは貧富の差が激しいので、
やはり支払う人は裕福な層になるのだとは思いますが(見た感じの服装が違いました)。

時間がなくてしっかり見られなかったのが残念でしたが、
他では味わえない体験ができたので概ね満足です。
何しろライオンに触りましたからね!
可愛かったです。

Reported by なまけたろう in Cairo

エジプト ~ピラミッド!
Share/Bookmark


エジプトと言えばピラミッド!
子どもの日である5月5日、
なまけたろうはピラミッドを見に行きました!

IMG_3335.jpg

IMG_3333.jpg

SANY0211.jpg

SANY0208.jpg

SANY0202.jpg

IMG_3352.jpg

SANY0215.jpg

SANY0218.jpg


そしてピラミッドの後はゼロハチとは別行動で
マイミク Snufkin さんに会いに CityStars へ。
CityStars はヨーロッパではよく見かけるお店が入っている、
エジプトではちょっとお高めな感じなショッピングモール。

DSC03293.jpg

アラブ圏限定マック・アラビア(コフタ)。

Reported by なまけたろう in Giza

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。