2009-04

2009-04 

|HOME|

スポンサーサイト
Share/Bookmark


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト ~ルクソール
Share/Bookmark


SANY0029.jpg

4月30日午前7時半、
なまけたろう一行はルクソール空港に到着しました。

SANY0003.jpg

何しろ前夜8時にアムステルダムを出発しカイロ到着が午前2時、
そして午前6時過ぎのフライトでルクソールに到着したのです。
これで眠くないわけがありません。

SANY0004.jpg

奇麗な外壁のルクソール空港。

迎えに来たのは気のいいエジプト人ミモ。

mina.jpg

でも本当は mina らしいです。
日本人には女の子の名前に聞こえるので
日本人にはミモと名乗るらしいです。

ホテル到着後はホテルから徒歩10分のルクソール神殿へ。

SANY0008.jpg

友人ゼロハチと。


IMG_2965.jpg


そして昼からはミモのアレンジでバナナアイランドへのナイル側セイリング。
このバナナアイランドセイリング、
ガイドブックでは見たことがないのですが、
なかなか良かったです。
普通のクルーズ船のツアーもあるらしいのですが、
僕たちが乗ったのはハルーカというエジプトの船。
エンジンがないので静かですし何より趣があります。

IMG_2990.jpg

船長さん。


IMG_3006.jpg

ナイル川をゆっくりとセイリング。
ナイル川には
ナイル川に一度触ると戻ってこられるという話があるんだそうです。

haruka.jpg

IMG_3022.jpg

バナナアイランドはバナナ食べ放題です。
一緒に写っているのはハルーカのアシスタント君。


IMG_3031.jpg

この男の子はバナナアイランドを案内してくれた少年。
とってもキュートでした。

バナナアイランドは大きな観光地というわけではなく、
とてもアットホームな感じがしました。
牛や小さいワニもいます。


sisya.jpg

セイリングの後は
ミモとシャイ(エジプト紅茶)とシシャ(水タバコ、ミモとゼロハチ)を楽しみました。


IMG_3066.jpg

夕飯はミモに教えて貰ったお店でコシャリ。
安くて美味しいコシャリに僕は惚れました。
エジプトに行ったらコシャリですね。

Reported by なまけたろう in Luxor
スポンサーサイト

豚インフルエンザ分布図
Share/Bookmark


明日からエジプト行ってきます。

豚インフルエンザ流行っているみたいですね。
そんな豚インフルエンザの分布地図を発見したので貼ってみます。


View H1N1 Swine Flu in a larger map

エジプトにはかろうじてまだのようですね。
良かった。

褒め殺しをあなたに
Share/Bookmark


Picture 2

いつも楽しく拝読させて頂いている「IDEA*IDEA」よりまたしても。
衝動的エントリーです。
ウワサによれば今更かもらしいのですが、
そんなことはまあ気にしません。

「ほめられサロン」というサイトのブログパーツを貼ってみました。
ブログ右下に上画像と同じものがあります。
みなさま、
特に落ち込み気味の方、
自信をなくされている方、
是非一度試してみてください。
皆様の気分の上昇に一役買えれば幸いです。
因みにわたくし、
作った人はぶっちょう面で淡々とコードを書いたのかもしれないと思っていながらも
つい照れてしまいました。
褒められなれてないもので。

ま、限度は二回な気もしますが。
一度は是非。

ほめられサロン- kakula.jp

ちょっとへこんだときに・・・『ほめられサロン』 - IDEA*IDEA

時間がない
Share/Bookmark


バルセロナのことを書きたいのだけど、
なんだか時間がありません。
むむむ。

しかし最近私は友達のありがたみを強く感じることが多く、
人生捨てたもんじゃないな、
と思っております。
皆さんどうもありがとうー。

こんな調子じゃバルセロナのことを書く前に
エジプトに行ってしまいそうだ。

追記。
とか書いたら時間ができて二つエントリしました。
なんだ、
要はやる気の問題か。

バルセロナ一人旅 3 ~最終日
Share/Bookmark


20090417_01.jpg

20090417_02.jpg

20090417_03.jpg

20090417_04.jpg

20090417_05.jpg

20090417_06.jpg

20090417_07.jpg

20090417_08.jpg

20090417_09.jpg

20090417_10.jpg

20090417_11.jpg

20090417_12.jpg

20090417_13.jpg

Reported by なまけたろう in Barcelona

【動物園】 Zoo de Barcelona
Share/Bookmark


さてなまけたろうはバルセロナにて、
もちろん動物園に行って参りました。
よ。

090416_zoo-entrance.jpg

じゃじゃん。

なかなか良い動物園でした。
数年前有名な白ゴリラ君は亡くなってしまいましたが、
それでも普通に良い動物園でした。


090416_dolphinshow.jpg

最初に観たのはドルフィンショー。
上に行ったら終わっちゃいましたけど水中をちょっと楽しみました。
写真はこれからジャンプするところです。
僕もイルカと戯れたいです。


090416_iguana.jpg

目と目が合ったイグアナ氏。


090416_capibara.jpg

カピバラ。
ドアの前をウロウロウロウロ。

090416_hone.jpg

骨の屋根。


frog.jpg

大きい蛙。
Conraua goliath という世界最大の蛙らしいです。


090416_meioh.jpg

至る所にいるクジャク。
至る所でメイオーメイオーと鳴いていました。
上の写真は観客が去り寂しくなった動物園で求愛をしていたクジャクです。
風が強いと羽を広げるという説も聞いたことがありますが、
やはり求愛表現が主のようです。


090416_neko.jpg

そしてバルセロナの動物園には猫もいました。
そう言えばローマの動物園にも猫がいたなあ。

大物は普通にいましたし(キリンは時間が遅くて見損ねましたが)、
広さも十分でしたし、
珍しく鳥が面白かったですし、
良い動物園でした。

■ Zoo De Barcelona
http://www.zoobarcelona.com/


Reported by なまけたろう in Barcelona

バルセロナ一人旅 2 ~初対面
Share/Bookmark


20090416_04.jpg

なまけたろうは今日は朝からグエル邸へ向かいます。
オープンの時間に合わせて出発したのですが、
既に20人ほどの列が出来ていました。

グエル邸は今回の目的の一つでした。
前回はグエル邸の隣のホテルに泊まっていながらも中には入らなかったのです。
残念ながら現在は工事中で
公開されているのは地下とグランドフロアのみでした。
その代わり無料なのでお得と言えばお得なのですが、
やはりちょっと残念です。


20090416_01.jpg

屋根のオブジェが特にいい感じです。


20090416_02.jpg

地下の様子。


20090416_03.jpg

これは階段です。

グエル邸は全体的におとなしい感じですね。
かつて人が住んでいた家ですからしょうがないかもしれませんね。
トイレも覗いてみましたが、普通でした。

さてグエル邸を見終わり自分へお土産を購入した後は
nieves さんと待ち合わせのカサミラへ。

20090416_05.jpg

大道芸人とスリ(!)が多いランブラス通り。


20090416_06.jpg

ポストを撮ってみました。
昔の日本のポストの色違いって感じです。


20090416_07.jpg

さてカサミラに着きました。
ちょっと時間があったので中を見ようと思っていたのですが、
大人数が並んでいたので諦めました。
残念です。
カサミラ住みたいです
昔テレビで見たカサミラの中は有機的で水の中の感じだったのです。


20090416_08.jpg

nieves さんを待ち中の僕。


20090416_09.jpg

nieves さんと行ったチョコレート屋さん。
カメラ・パーソンはここで油絵教室へのお土産購入。

さて nieves さんと楽しい時間を過ごした後は動物園へ。

20090416_10.jpg

唐突に動物園の道すがらに観た自治政府庁。


20090416_12.jpg

※ 動物園の詳細は 【動物園】 Zoo de Barcelona - In The Cage をご覧下さい。

その後は9時半まで開いている現代美術館に行きたかったのですが、
動物園ではしゃいで疲れ果て足がどうしようもなく痛くなったので
仕方がなくホテルに戻りました。
そして死んだように眠りました。

Reported by なまけたろう in Barcelona

【水族館】 L'Aquarium De Barcelona
Share/Bookmark


なまけたろうはバルセロナで水族館に行って参りました。
水族館は海辺の新しい地域の一角にあります。
なんと朝9時半から夜9時半までオープンしているという素晴らしい営業姿勢です。

090415_entrance.jpg

水族館の入り口です。
うっかりすると写真を撮られますのでご注意エリアです。


090415_aqarium.jpg

中はこんな感じです。
夜に行ったせいか、
カップルが多かったです。
ま、ある意味僕らもカップルでしたが(なまけたろう&カメラパーソン)。


090415_ika.jpg

このイカが妙にたくさんいました。
フィーチャーされるイカ。


090415_mumin.jpg

ムーミンのニョロニョロもいます。


090415_kairo.jpg

これはこの水族館のウリの巨大水槽のトンネル。
道が動きます。


090415_manbo.jpg

さらにこの巨大水槽の中にはマンボウがいます。
しかも三匹も!
素晴らしすぎます。
エイも素晴らしいし大きいサメも亀も良かったですが、
マンボウが圧巻! でした。


090415_ei.jpg

ここは最後の一室で、
ペンギンがいる他鯨の骨の模型など資料的な展示が多い部屋です。
中央に見える雲形水槽の中にはエイが泳いでいます。


090415_eitaro.jpg

そのエイと記念写真。


090415_nazo.jpg

これは中屋上にあった謎の物体です。
竜でしょうか。
バルセロナの第二のドラゴンを目指しているのかもしれません
(第一はもちろんグエル公園にいる方です)。


090415_window.jpg

最後に窓から港を眺めて一枚。

外国の水族館にはがっかりさせられることが多いのですが、
バルセロナの水族館は実に水族館らしい水族館(日本人が想像する水族館)でした。
お勧めです。

■ L'Aquarium De Barcelona
www.aquariumbcn.com/


Reported by なまけたろう in Barcelona

バルセロナ一人旅 1 ~バルセロナ上陸
Share/Bookmark


なまけたろうの旅は朝9時過ぎに始まりました。

090415_00.jpg

そして同日午後2時半、
なまけたろうが降り立ったのはバルセロナ空港。
なまけたろう約7年ぶりのバルセロナです。

スペイン語(カタルーニャ語か)溢れる
空港バス(2009年4月現在 4.25ユーロ)に乗車し、
カタルーニャ広場へ。
そこからホテルがあるゴシック地区まで徒歩10分です。

090415_01.jpg

道が狭いのでちょっと間違えながらも
午後3時半、無事ホテルに到着。
チェックインを済ませたら、即外出です。


まず訪れたのはピカソ美術館です。

ピカソ美術館は、
前回バルセロナに訪れた時、
並んでチケットまで買ったのにも関わらず
突然の腹痛に襲われ観るのを断念したといういわく付き。

ピカソ美術館は世界中にたくさんありますが、
ここは作品を年代別に並べていてピカソの変遷がわかるようにしてあるのがポイント。
だからルート順に観ていくのが良いです。

090415_02.jpg

入り口。

090415_03.jpg

これはカフェのある中庭。

中は撮影禁止なので写真は以上です。

■ Museu Picasso
http://www.museupicasso.bcn.es /



ピカソ美術館が思っていたより小さくあっさり見終わったため、
夜9時半までやっている水族館に行くことにします。
目指すはポルトベイ。
海辺に面した比較的新しい地域です。

090415_06.jpg

良い天気。


090415_04.jpg

海辺に面した中央郵便局。


090415_05.jpg

これはポルトベイ入り口にあるオブジェ。
リキテンスタインっぽいなー、と思ったら案の定でした。
バルセロナ・オリンピックのモニュメントのようです。
1992 年、『バルセロナ・ヘッド』。


090415_07.jpg

ポルトベイ上にある、恐らく潜水艦。


090415_08.jpg

水族館入り口。
17ユーロでした。
ちょっとお高いのですが、十分その価値はあります。

水族館の詳細は
【水族館】 L'Aquarium De Barcelona - In The Cage
をご覧下さい。

水族館を心ゆくまで楽しんで満足した僕は
近くのスーパーで夕食を買い、
ホテルに戻ったのでした。

Reported by なまけたろう in Barcelona

行ってきまーす
Share/Bookmark


お。
気づくと4月も半ば、14日ですね。
オランダ(キリスト教文化の国)は日、月とイースターで
巷の人々は旅行とかいろいろしたようです。
私は二日間のんべんだらりと過ごしました。
いや、掃除はしましたけど(久しぶりに)。

明日から小旅行に出かけてきます。
本当はイースターのつもりが
つい飛行機の安さに負けて何故か15日からになってしまいました。
二泊三日のバルセロナ。
殆ど勢いで決まった旅行です。
しかも一人旅。
バルセロナは二度目なので二泊くらいでいいかー、と思ったのですが、
何処に行くかを考えてみると
やはり二泊じゃ足りなかったかも…。
とりあえず動物園と
長年(と言っても三年くらい?)のマイミク nieves さんに会うのが目的です。

外国に行くのに緊張感がない前日です。
ま、二時間ですしね。

最近バルセロナは雨が多いようですが、
楽しんできます。

【映画】 SAYURI
Share/Bookmark


SAYURI [DVD]SAYURI [DVD]
(2006/07/05)
チャン・ツィイー、渡辺謙

商品詳細を見る

観たかった映画なんですよね。

うーん、
いい映画ですが、
やっぱり、
英語が気になる…。
日本の俳優使って何故英語を話させるのか分かりません。
ま、ハリウッドだからなんですけど。
工藤夕貴はともかく、
他の日本俳優が英語で会話しているシーンが
なんだか陳腐に思えてしょうがありませんでした。
ハリウッドに対して卑屈に見えるっていうか、
いやそれもプロフェッショナルなんだと思うのですが、
でもやはり、
今ひとつ納得できん。

しかしそれを外せばステキな映画です。
映像が奇麗だし
ストーリーも良いです。

【お知らせ】 FC2仕様変更に伴い、うーむ。
Share/Bookmark


今朝このブログを見たら広告が表示されていました。
多分トップ記事の下に表示される設定なのだと思います。
なんだなんだと調べてみると、
アカマイとかいう高速のコンテンツ配信システム導入に伴う
FC2の仕様変更のようです。
つまりそのシステムが高額なので広告表示をするようにした、
というわけですね。

個人的には。
広告てんこ盛りのサイトは好きではありません。
見づらいし浅ましい(失礼)気がするので。
多少のアフィリエイトは理解しますが(私も少しやってます。全然無反応ですが)、
中には広告の間に記事が埋没していて、
どれが記事なのかわからないサイトがあるじゃないですか。
ああいうのはみっともない。と、私は思う。

しかしこれはブログ運営サイトの方針変更なので
上記の広告と一緒にしてはいけない。
しかし見ている人からすればそんなに違いはないだろう。
そして何より私が嫌だ。

一応広告の表示の有無は選べるのですが、
その場合は高速表示システム適用外になるわけです。
今まで通りのスピードだったら別にいいかなー、と思いますが、
どうなのかしら。

そんなわけで暫く広告を表示したりしなかったり
表示が早くなったり遅くなったりしますが
どうぞ宜しく。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
ブレダより愛を込めて

このブログについては こちら から。

 

関連サイト
もう一つの In The Cage(停止中)
ひじりの読書記録

干支つきオランダ時間


午前か午後かはご想像にお任せします


最近の記事


カテゴリー


Twitter ブクログ 更新状況



コメント


トラックバック


月別アーカイブ


ひじり用

ブログ内検索


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。